バイヨン寺院から歩いて「バブーオン」に、やってきました。

バイヨン寺院、バプーオン、象のテラス、ライ王のテラスは近いので歩いて移動できます。

ベトナム・カンボジア旅行記 2009年1月8日

ただ、この日はめっちゃ暑かったです・・・

こんなに暑くても現地人のガイドさん達って、長袖で黒いパンツ・・・

「暑くないんですか?」って聞いたら「慣れているので平気です」って涼しい顔で言われました。

 

というわけで!

写真と共に、「バプーオン」「象のテラス」「ライ王のテラス」の紹介です~

スポンサーサイト

バブーオン

これは、「バプーオン」に行く橋!?石で出来た立派な橋です。


この橋、下も通れますよ~ってことで入ってみました。
だから何だっ!てわけじゃないっすが(^^;
ちょっと涼しかった・・・

象のテラス

そして、我々は気が付けば「象のテラス」に来ていました~

象の彫刻があるから「象のテラス」?

 


象さん、大行進!!に見えてしょうがなかった・・・

ライ王のテラス


これは「ガルダとシンハ」です。

王が立つテラスを持ち上げているみたいです。

 


こんどは「ガルダとシンハ」の大行進です!

 


「ライ王のテラス」です。

当時、出陣の際、ここに兵が並び、ライ王はこのテラスから見送ったそうです。

 

この辺は、うろ覚えで簡単にしか覚えて居ません。

覚えているのは、韓国人がやたらと多かった事・・・。

韓国からシェムリアップまでの直行便があるので最近は韓国人の観光客が多いそうです。

 

そっか・・・だから昨日、ホーチミンからの便では、アジア系の人が少なかったんですね。

シェムリアップへは、タイとか韓国経由で来る人が多いそうです。

ホーチミンに寄る理由がなければ、日本からなら韓国経由の方が楽ですもんね。

スポンサーサイト
妻

シェムリアップの日中はかなり紫外線が強かったです。

太陽の光も眩しくて、目を開けてるのも辛かった。

あと、道路も舗装されてないので、常に砂埃が目に入る感じです。

サングラスなど、あったほうが良いかもしれません。

2009年1月 ベトナム・カンボジア旅行記
「ANAマイレージで初めての個人旅行!ベトナム・カンボジア旅行記」