空港までの送迎の事も解決して、シェムリアップに行く準備をしたものの・・・ホテルの送迎が渋滞で来ない!

結局、ホテルで頼んでくれたタクシーで行くことに・・・でも、ここはベトナム!

常に道路は渋滞の街だった・・・・

ベトナム・カンボジア旅行記 2009年1月7日

ホテルを8:50にチェックアウト!

今度は感じの良い男性がフロントに居て(男性はみんな感じが良い)「ホテルの送迎が9:10に来ますよ」のような事を英語で言ってくれたが、9:30になってもタクシーが来ない・・・・(^^;

 

すると、フロントの男性がツアーデスクに居たアオザイを着た女性を連れてきた。

アオザイの女性:ホテル ノ タクシー コウツウジジョウ デ コレマセン。モウスグ タクシー キマス」

私:・・・意味がわからんかった・・・・「タクシー来れないんでしょ?で、タクシー来るの??」

アオザイの女性:「ソレハ ホテル ノ タクシー デハ アリマセン。ボーイ ガ イッショ ニ クウコウ マデ ノッテイキマス」

私:私・・・あ、そういうことね・・・・でも、ホーチミンのタクシーは危険だって聞いたけど・・・

私:「そのタクシーは安全ですか?」

アオザイの女性:「ボーイ ガ イッショ ナノデ アンシン デス。オカネ ハ カカリマセン カラ」

そっか、既に25ドルも払っているんだから当然だよね。

オスカーホテルは「日本語を話せる従業員が居る」と言うのはこのツアー窓口の女性の事だったようです。

 

でもね・・・「話せる」って部類に入るかな?

「簡単な会話が分かる」くらいだと思いますが。

 

そんなわけで、タクシーにドアマンのボーイが一緒に乗って、タンソンニャット空港まで無事に行きました。

と言いたいが、道路が渋滞して、空港に着いたのは11:00近かった。

飛行時の時間は11:40・・・

スポンサーサイト

タンソンニャット空港で

空港ではちょっと時間があったので初めて「フォー」を食べてみる事にしました。

昨日は、夜遅く着いたし、朝はバタバタしてて、やっとゆっくり食べれる感じ?

わざわざ空港で食べる必要なし!町中から見たら高いし、味もいまいちです。


ここから、シェムリアップ行きに乗ります!日本人は私たちだけでした。

ベトナム航空で、ホーチミンからシェムリアップ(カンボジア)へ

飛行機に乗り込むと3枚の用紙を配られた。

入国カード、ビサ申請用紙、もう一枚は不明・・・・全部英語での記入です・・・これが何気に大変(^^;

 

日本人が英語で記入するのは大変なんだから、空港で待っている時間とか、もうちょっと早くに渡して欲しいよ。

何でわざわざ機内で渡すんだろうね。

 

結局、飛行機に乗っている時間(1時間)

私はずっと記入していました(夫は私のを写して書く)。

機内食食べている暇も無かった・・・と言うか、ずっと下見て記入していたから、ちょっと気落ち悪くなった・・・(涙

カンボジア出入国カード

カンボジアの出入国カードは、結構面倒でした。

書き方は、こちらのサイトに詳しく書かれてます。
カンボジア、出入国カードの書き方

シェムリアップ空港


シェムリアップの空港はとてもお洒落です!

空港とは思えない建物。

さて、着いたからって安心は出来ません!次は「ビサの申請」をしなければ(汗

スポンサーサイト