ホテルの予約は、今ではネットでするのが主流で、ホテル予約サイトやホテル比較サイト経由で安い料金プランで泊まれるようになりました。でも、インターネット予約故に融通が利かない部分もあって、キャンセルや変更などができなくて、安く泊まるつもりが、かえって高くついてしまった・・・!なんて事も置きています。

ホテルを予約する方法として4つの方法があります。

  • ホテルに電話をして予約をする。
  • ホテルの公式サイトから予約をする(インターネット)。
  • ホテルの予約サイトから予約をする(インターネット)。
  • ホテル比較サイト経由で予約する(インターネット)。

ここでは、インターネットでホテルを予約する場合のメリットやデメリットについて書こうと思います。

スポンサーサイト

ホテル公式サイト、ホテル予約サイト、ホテル比較サイトの違い

ホテル公式サイトはわかるけど、ホテル予約サイトとホテル比較サイトの違いがいまいちわかってない方が多いようです。
そういう私も、しばらくの間はホテル予約サイトと比較サイトは同じかと思ってました(^^

この違いを知ってると知らないとでは、実は損することもあるんですよ。

ホテル公式サイトとは?

名前の通り、そのホテルの公式サイトで、そのホテルの予約のみできます。
公式サイトの宿泊費は、年末年始やイベント時期は若干割高になることもありますが、通年で宿泊料金の変動はそれほど大きくはありません。

最近は、予約サイトからの宿泊客が多いせいか、公式サイトから予約すると心なしか対応が良いような気がします。
繁忙時期は、予約サイトは満室でも公式サイトなら空室があったりします。

ホテル予約サイトとは?

ホテル予約サイトは、日付・宿泊日数・宿泊希望地域を打ち込めば条件に合ったホテルが出てきて、そこから予算や更に条件に合ったホテルを選ぶことができるサイトです。
公式サイトは、そのホテルだけの情報しか得られませんが、ホテル予約サイトは色々なホテルと比較ができる便利なサイトです。

国内のサイトでは、楽天トラベル、じゃらん、るるぶなどが有名です。

ホテル比較サイトとは?

調べ方はホテル予約サイトと同じで、日付・宿泊日数・宿泊希望地域を打ち込んでホテルを探す目的ですが、ホテル予約サイトと違うのは、最安値の価格を提供してるホテル予約サイト同士の比較ができます。
つまり、ホテル予約サイトを比較するサイトになります。

ホテル予約サイトはどこもホテル代が同じと思ったら大間違い!5,000円近くも差が出ることもあるんです。

上手く使い分けて、ホテル最安値を見つける方法とは?

私の経験上、ホテルを予約する時に一番お得感を感じるのは、ホテル予約サイトです。
特に、楽天トラベルやじゃらんのポイントサービスや、時期によってはサイト限定サービスがあるので、見逃せません。

ホテル比較サイトは、確かに一番安い料金を見つけることができますが、結局は比較サイト経由でホテル予約サイトを利用するかたちになり、その場合はホテル予約サイトの特典は適用にならないこともあります。
結局は、ホテル予約サイトで予約するのに、なんか不公平ですよね?

なので、私がいつもしている歩法は

  1. まずは、ホテル比較サイトで最安値価格を見つける
  2. (ホテル比較サイトのリンクをからではなく)直接、最安値を出しているホテル予約サイトに行く
  3. ホテル比較サイトから、希望のホテル名を検索する
  4. 予約する

この方法が、ホテル予約サイトの特典も得られるし、一番お得感があります。

ホテルの最安値を見つけて、いざ予約!でも、本当に最安値?ホテル予約時の注意点・ポイント

希望に合った条件で安いホテルを見つけたら、嬉しくて「他の人が予約をしないうちに」と、つい予約を急いでしまいそうになりますが、ちょっと待ってください!
必ず、チェックしてほしい項目があります。
これをチェックしないと、あとですごく困ったり、最安値で泊まるつもりが大きな損害になってしまう事もあるんです。

キャンセルポリシーは確認しましたか?

最近は「キャンセル不可」の条件で、激安料金のホテルが増えています。
もちろん、100%間違いなく宿泊するなら、かなりお得な料金なんですが、何ヶ月も前から予約する場合は、日にちが変更になったり、もしかしたら直前に何かあって泊まれなくなる可能性もありますよね?

「キャンセル不可」の場合は、予約と同時にクレジットカード払いになって、キャンセルはもちろん、変更も100%の料金がかかり返金はされません。
これ、知らずに予約して大損害を被ってる人を時々見かけます。
ほとんどは、ホテル予約サイトの詳細に書かれていますが、必ず確認したほうが良いですよ。

レイトチェックインじゃありませんか?

だいたいホテルのチェックインは15:00ですが、時々23:00以降のチェックインで宿泊料金が安くなってる場合があります。
荷物を預かってもらって、そのまま観光に行くという方法もありますが、23:00まで部屋に入れないと言うのは、結構疲れるものですよ。
「まずは、ホテルで休んで・・・」と思うのなら、レイトチェックインか否かは確認した方が良いでしょう。

(温泉ホテルで)食事付きか?食事なしか?

温泉ホテルは、一泊二食のプランが多いですが、時々「一泊一食(朝食のみ)」というプランを見かけます。
当然、夕食が付いていないので宿泊料金は安めですが、「温泉に入って、美味しい料理を食べよう」なんて楽しみにしてて、実は「食事なし」だった!?なんて、ショック大きすぎですよね(^^
しかも、田舎の温泉で周りに食事できるレストランも無かったら・・・そんな事にならないように、温泉ホテルの予約の時は必ず「一泊二食」か「一泊一食」かのチェックは忘れずに。

最安値は値段だけじゃない!特典やサービスも要チェック。

ホテルを予約する時に一番先に確認するのは値段だと思いますが、実は時期によっては公式サイトや予約サイトから予約するとオイシイサービスや特典が付くこともあるんです。
特に多いのが、ポイント◯倍!!たかがポイント、されどポイント・・・ポイント還元を計算したら、他のサイトの最安値価格よりもお得な場合もあるので、見逃せませんよ。

特に、楽天トラベルとじゃらんは要チェックです。

スポンサーサイト


おすすめのホテル予約サイト5選

おすすめホテル予約サイトを紹介します。
私も実際に利用したことのあるサイトです。

楽天トラベル

【楽天トラベル】総合旅行予約サイト

楽天トラベルは、ホテル予約だけじゃなく、格安航空券、高速バスやレンタカーの予約など幅広く利用出来るので、レジャー時の強い味方です。

海外旅行の際の格安航空券は、最安値にこだわるなら色々な航空会社との組み合わせの値段を見つけることも可能です(トランジットの回数は要チェックです)。

楽天のポイント還元は通常は1%と低いですが、大盤振る舞いのキャンペーンで最大10%になったりして、その還元ポイントは、楽天のショッピングや、ANAマイレージに移行できたりと無駄なく使えるのも魅力です。

時期によって現れる「楽天トラベルだけのサービス」という宿泊プランがあったり、他のホテル予約サイトで満室でも、楽天トラベルは予約可能の場合もあるので、楽天トラベルは必ずチェックする必要ありますよ。

じゃらん

じゃらん・国内ホテル予約
じゃらん・海外ホテル予約

じゃらんも楽天トラベル同様に、ホテルの予約、日帰りの旅行(高速バスやレジャー施設の予約)もできるので、利用価値は大です。
遊園地やキャンプ、体験の予約までじゃらん事足りてしまうので、会員になっておいても損はないです。

じゃらんは、利用した料金の2%がpontaポイントとして還元されます。
このポイントは、日本全国のローソンでの支払い時に利用でき、JALマイレージに移行するもともできるので、JALマイラーなら見逃せません。

また、常にお得なクーポンもDLできるので、条件が合えばお得な価格が見つかることでしょう。
じゃらんのサイトは、とても見やすいと評判で、観光ガイドのページも旅行計画に役立ちますよ。

Hotels.com

☆Hotels.com☆国内&海外ホテルがお得♪

Hotels.comは、ホテル利用の多い人にオススメのホテル予約サイトです。
というのも、なんと!10泊すると1泊無料サービスがオイシイ!
「じゃ、その1泊は超豪華なホテルに泊まろう!」というのは駄目・・・つまり、10泊分の平均価格の料金で宿泊できるということなんです。
もし、それよりも高いホテルに泊まるなら、差額分は実費になります。
それでも、ホテルに泊まるとなると安くても5,000円はするので、一泊が無料は大きいですよね。

また、Hotels.comの条件を満たした会員限定の特典、シークレットプライスという特別割引もありますが、それほど条件の敷居も高くなく、会員登録・メルマガに登録して、アプリをダウンロードするだけなので、結局は誰でも対象なんです。

Hotels.comは海外のホテル予約でも、トラブルも少なく、安心して利用できると評判も良いホテル予約サイトです。

Booking.com

他のホテル予約サイトにない宿泊施設も扱ってるのが、Bookin.com!
ゲストハウスやB&B、短期アパートなどは他のホテル予約サイトでは件数が少なかったり扱ってない場合が多いですが、Booking.comはゲストハウスから高級ホテルまで、幅広く検索できます。

ホテル予約サイトの価格は、税抜きの価格を表示してて、いざ会計の時に税金が加算されてビックリすることがあるんですが、Bookig.comは最初から税込み価格で表示されます。
なので、表示価格を見ると高く感じますが、税込みになると実は最安値!なんて事も多々あります。

ただ、Booking.comは、ホテルに予約が入ってなかったり、キャンセルしたはずがなってなかった、など、トラブル時の対応が良くないという口コミもあります。

Yahoo!トラベル

Yahoo!トラベル◆国内レジャー予約

ホテルの予約はもちろん、格安航空券やゴルフ場の予約など、幅広く利用できます。
利用した価格の1%がYahoo!ポイントやTUTAYAのTポイントになり、無駄なく利用できます。
レジャーよりも、どちらかというとビジネスマン向けのホテル予約サイトかもしれませんが、航空券と一緒になったお得な価格があったり、ツアーもこのYahoo!トラベル1つで探せるので、旅行計画の際の相場を見るのも良いかも。

ホテル比較サイト併用時のメリットとデメリット

ホテル比較サイトを利用することで、希望日の最安値のホテル予約サイトを見つけることができますが、口コミを見るとメリットやデメリットもあるようですね。

ホテル比較サイトのメリット

やはり、最安値料金を見つけることができることでしょう。
ホテルによっては、同じ日でも5,000円くらい違う事もあるので、ホテル比較サイトを利用しないのは勿体ないですよ!

ただ、最安値料金で出てくる部屋は、部屋に窓が無かったり、バスタブがなくシャワーだけとか、何らかの問題がある場合もあります。
そういう事は詳細に必ず書かれているので、納得できるのならラッキーですよね。

閑散日ほどお得な料金を見つけることができます。
狙い目は、連休明けの平日です。

ホテル比較サイトのデメリット

ホテル比較サイトとホテル予約サイトでは、若干の時差があるようです。
繁忙期に、ホテル比較サイトで空室が見つかってホテル比較サイトから予約サイトで予約が出来たはずが、数時間後にキャンセルのメールが来ることがあります。
イベントのある時期は、ホテルもどこも満室になってしまうため、特に注意が必要です。

ホテル比較サイトでよく見るのは、トラブル時の対応です。
特に、海外のホテルでのトラブルが多いようですが、正直言ってあまり対応が良いとは言えません。

あと、ホテル比較サイトによっては、キャンセル無料時期のキャンセルでも比較サイトの手数料としてお金がかかる場合があります。
そういう記載って、見落としがちですが、予約時にクレジットカードを登録するので有無を言わさず自動的に引かれてしまいますので、注意しましょう。

ポイントサイトを経由して、ホテル予約サイトと比較サイトのオイシイとこどり?

ホテル比較サイトは、最安値ホテルを見つけられることと、ホテル予約サイトの比較をできる事以外、正直言ってあまりオイシイ部分はありません。
ポイント制のサイトもありますが、期限があると使わずに消滅する場合がほとんです。

オイシイ思いができるのは、やはりホテル予約サイトです。
楽天トラベルとかじゃらんは、ポイントを上手く活用することができます。

なので、ホテル比較サイトは比較だけに利用して、ホテル予約サイトへは「ちょびりっち」などのポイントサイト経由で入ったほうが、両方のポイントも貰えてかなりオイシイ思いができますよ。

ちょびりっち」は、楽天トラベル、じゃらん、Hotels.com、Booking.com、Yahoo!トラベル全て提携します。
ちょびりっち」を経由するだけで、予約サイトのポイント付加以外に、1%以上のポイント還元があります。

お薦めホテル比較サイト

ホテル比較サイトも色々とありますが、利用するなら提携している予約サイトの多い比較サイトが良いでしょう。
CMとかで名前の知られているサイトが良いと思います。

トラベルコ

国内のホテル比較サイトでは、トラベルコが一番でしょう。
扱っているホテル予約サイトの数も多いです。

宿泊希望日と詳細を入力したら、色々なホテル予約サイトが出てくるので(最安値順に出てきます)、お得な価格と予約サイトが一目瞭然です。

トリバゴ

一応、国内外のホテルが対象ですが、海外ホテルがメインです。

外国が本社なので、一部英語表記もあり、日本人からはちょっと「使いにくい」という声も多いです。
が、サイトはとてもシンプルで見やすく、口コミなども分かりやすいと評判も悪くないです。

スマホのアプリ・サービスもあって使いやすいですが、必ず通貨が日本円(JPA)になってることを確認して検索しましょう。

トリップアドバイザー

ホテルだけじゃなく格安航空券の比較もできるホテル比較サイトです。
観光案内のページには、レストランの口コミや写真などもあり、穴場情報もあるので旅先でもかなり利用価値あります。

トリップアドバイザーの口コミ評価に辛口評価をよく見かけます。
普通は、ホテルに考慮して比較サイトもホテル予約サイトも削除する場合が多いですが、トリップアドバイザーはあえて表示されます。
でも、利用者にとっては、辛口評価もリアルな意見として知りたい情報ですから、あるいみ信頼できるサイトではないでしょうか。

海外のホテルの場合、ガイドブックの情報はどこまで信じていいのか疑わしい部分もあるので、生の声が聞けるサイトは重宝します。

ホテルの予約サイトと比較サイト、そしてポイントサイトを上手く利用しましょう。

ホテル予約サイトと比較サイトの違い、そしてオイシイ活用の仕方は分かりましたか?
それに、「ちょびりっち」などのポイントサイトを活用させて、楽しいホテルライフを!!

スポンサーサイト