ビジネスクラスはほぼ満席で、半分以上はビジネスマン。

年明け早々に海外出張ご苦労様です。

私達、ちょっと浮かれすぎて申し訳ない感じです。

ベトナム・カンボジア旅行記 2009年1月6日

ビジネスクラスは優先搭乗が出来ます(障害者の方、子供連れの方が最優先ですが)。

ビジネスクラスの客が座ってから、エコノミー席の人が乗ってくるんだけど乗り口が同じなのね。

みんな、恨めしそうにビジネスクラスの席を見ていく・・・

私も、今までそうだったから気持ちはよく分かる・~。

でも、なんか、視線をどこの向けて良いのか落ち着かない(北海道弁で「あずましくない」)。

 

キャビンアテンダントの方が来て

「◯様の担当をさせていただく◯です。何なりとお申し付けくださいね。」と挨拶してくれる・・・

なんか、照れる・・・つか、タダ乗りなのに申し訳ないです(^^;

 

そして、メニューを渡され「和食」か「洋食」か選ぶ。

我が家は2人とも「和食」にしました。

洋食は、ステーキでちょっと重そうだったので。

 

飛行機が出発するまで映画を見てました。

ビジネスクラスの上映映画は8本くらいあっただろうか・・・私は見たかった「ハッピーフライト」を見ました。


(写真が黄色いですが、カメラの関係です。)

 

離陸前のドリンクサービス!

夫はシャンペンを、私はリンゴジュースを貰いました。

飛行機の中で飲むジュースって妙に美味しく感じる♪乾いてるから?

スポンサーサイト

ANA 東京→ホーチミンの食事(ビジネスクラス)

離陸後、ほとんどすぐに食事の時間です!

やっぱ、エコノミー席の食事とは全然違います・・・

と言うか、比べる方が間違ってる(^^;

ちゃんと、1人1人トレーに乗せて持ってきてくれます。

機内食でこんなに満足したのは初めてです!!

 

食事中も「ドリンクはいかがですか?」とか「おかわりいかがですか?」ってキャビンアテンダントの方が何度も来てくれます。

至れり付くせりってこういう事を言うのですね~。

食後のデザート!

何種類かのケーキの中から1つ選び、夫はコーヒー、私は紅茶を♪


美味しゅうございます~~満足満足

 

この他にも、足りない人はサンドイッチとか、うどんとか軽食が色々とあります。

さすがに、お腹が一杯で食べる事が出来ませんでしたけどね。

ラウンジで食べ過ぎたか?

夫も、「ラウンジであんなに食べなきゃ良かったか?」と、とても後悔していました。

慣れないから、ちょっとガツガツしちゃったかね~(^^;

 

と言いつつ・・・

「これでもか!」って言うくらい美味しいものがでてきます。


チョコと水・・・


ハーゲンダッツのアイスクリーム!
私は「クッキー&クリーム」で。

 

ほんと、食べまくりました・・・

この後、ジーンズがきつくて大変だった。

ANA 東京→ホーチミンのシート(ビジネスクラス)

シートですが、180度フラットではありませんが、

足元も広く足を伸ばしても前に届かないって、やっぱ快適ですね!!

 

エコノミーだったら、ちょっと屈むと前の席に頭がぶつかりますから。

ビジネスクラスだと、前の席の下に荷物を取るのに

シートベルトを外さないと届かない~~~(~o~)

 

そんな快適な飛行機の旅を6時間程、初体験してホーチミンに到着しました。

もうちょっと乗っていたかった。

スポンサーサイト
2009年1月 ベトナム・カンボジア旅行記
「ANAマイレージで初めての個人旅行!ベトナム・カンボジア旅行記」