東京駅から成田空港まで、普通なら成田エクスプレスで行くところを、時間がありすぎたので、「JR総武線快速」でちんたら行きました。

金額の差は、1人1720円!(注:2009年1月のエピソードです)

この節約(ケチり)が吉と出るか?凶とでるか?

ベトナム・カンボジア旅行記 2009年1月6日

スポンサーサイト

 ベトナム&カンボジア旅行に出発!

1年近く計画を立ててきたベトナム&カンボジア旅行!

冬なので天候トラブルなども考えて、東京に前泊して出発です!

2009年1月6日、ホーチミン行きは18:20・・・ホテルを10:30にチェックアウトして時間がありすぎ(涙

 

空港には15:00くらいに着くようにして、それまでどうやって時間をつぶそうか・・・悩むが、とりあえず、東京駅まで行くことにしました。

邪魔なスーツケースをコインロッカーに預けて身軽になりたかった!

 

まずは、成田行きの列車の時間を確認。

ほとんどの人が「成田エクスプレス」か「リムジンバス」を利用するでしょう!

しかし、私達には時間がたーーーっぷりある。

というわけで、あえて「JR総武線快速(快速エアポート成田)」で行くことにしました。

 

乗り換えずに行ける「成田エクスプレス」以外の列車は、このくらいしかわからなかったので。

「成田エクスプレス」や「リムジン」なら1人3,000円なのですが「JR総武線快速(快速エアポート成田)」だと1人1,280円

 

時間もたっぷりあることだし、節約してのんびり行きましょう~~ってことで!

東京駅では、丸ビルで開催されていた「クラフト展」を見たり、お茶をしたり、昼食を食べたりしているとあっという間に13:16。

東京は時間が過ぎるのが早い。

「JR総武線快速(快速エアポート成田)」に乗る

思ったとおり、東京から成田まで乗る人なんてほとんど居ません(^^;

つか、きっと私達だけ・・・スーツケース持ってる人もあまり居なかったです。

混んでる時は、スーツケースが邪魔しているみたいで申し訳なかった・・・私達、ちょっと顰蹙だったかも(汗

 

海外旅行だもん、当然、みんなこんなところケチらないで「成田エクスプレス」か「リムジン」で行きますよね。

その時間差は約40分・・・この差で1人分の差額1720円は微妙ですね(^^;

実際、東京-成田空港まで「JR総武線快速」乗ってみて・・・

もし「また東京駅からJR総武線快速に乗るか?」と聞かれると「NO」です。

やはり大きなスーツケースを持って、座れるかどうかわからない電車に1時間半近くも乗るのは、やはり考えちゃいますね。

でも、「少しでも東京-成田間の移動の料金を安くしたい」と言う方にはお勧めです。

差額の1,720円あれば、一食分ですからね(それも、ちょっと豪華な)。

成田⇔東京のアクセス 今なら迷わず「東京シャトル」に乗る!

今なら、京成バスが一番安いですね。

京成バス「空港行き高速バス」こちらで予約できます【楽天トラベル】
(↑リムジンバスも出てきます。「京成」っていうのが「東京シャトル」です)

未予約なら1,000円で、予約すれば900円です。

20分間隔で出ていて、東京⇔成田空港なら約70分です。

総武快速線よりも安いし速いです。

私達が行ったのは、2009年、まだ「東京シャトル」は無かったです。

スポンサーサイト
2009年1月 ベトナム・カンボジア旅行記
「ANAマイレージで初めての個人旅行!ベトナム・カンボジア旅行記」