長ーいバルセロナ旅行記を書き終わってしまい、もう何も書くことが無いかと言えばそうではなく、旅行記に書ききれなかった事とか、これからバルセロナ旅行を計画している人のために、私なりに感じたことを、思い出したら書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

バルセロナの人(スペイン人)は?

人懐っこくて親切な人が多く、笑顔が素敵な美男美女が多かったです。

ただ、容赦なくスペイン語で話されるか?親切な人でも長文で速い英語・・・悪気とかは全く無いんだろうけど、言葉の壁に心が壊れそうになった(涙

 

印象的だったのは、みんな仕事を楽しそうにしてたこと・・・・でも、常に休んでる?
ホテルの近くで工事をしてたんだけど、私達が通る時はいつも休憩してた!?
つか、いつ仕事してるの?

タクシードライバーは?

タクシーには2度乗ったけど、どちらも、とても真面目なドライバーで、釣り銭を誤魔化すとかは絶対にしない感じ・・・毎回、1ユーロとか2ユーロでも釣り銭を返そうとしてくれた。
私はいつも「for you」と言ってチップとして渡したら、感じの良い笑顔でお礼を言ってくれた。

レストランでは?

そんなに色々なところに行ったわけじゃないけど、感じよく接待してくれた。

ただ、日本のように「出来たらすぐに持ってきてくれる」とかの期待はしないほうが良い(お店にもよるかも)?

私は、サービスに納得がいかなかったのでチップを置かなかったけど、嫌な顔はされなかった。

観光地では?

挨拶もちゃんとしてくれるし、困ってる時は、言葉がわからないなりにも気を利かせてくれる。

ある観光地で、トイレに行きたいけど、入場しなきゃ入れないところにしかトイレが無くて困ってたら、係員の女性が手招きして入れてくれた。

バルセロナの物価

日本と比べると外食は高く、スーパーなどで買って食べるなら安いって感じた・・もちろん、たべるものにもよるけど。

ビールとかは、日本よりも安い!が、夫いわく「ビールは日本のが美味しい」とのこと。

メトロ(バス)とかは、1枚の切符を時間内なら使い回しできるので、日本よりも安いと思う。

バルセロナの治安

15年くらい前にイタリアに団体ツアーで行ったときに、ガイドさんに「スペイン旅行は、団体ツアーでも正直、ガイドとしてはあまりオススメしたくないです。」と言われたことがあります・・・当時は、かなり治安が悪かったってことなんですけどね。

それでも、最近は、かなり良くなったと言われてはいたものの・・・行くまで、ちょっと不安もありましたが、万が一のことも考えて、防犯にはかなり気をつけてました。

そのせいもあるかもしれませんが、私も夫も何事もなく帰ってこれました。

とは言え、「この人怪しい?」って思った人もいたので、それなりに防犯は必要だと思う。

その時のエピソードはこちら・・・
2018年5月バルセロナ旅行記 3日目その1(5月11日)サグラダ・ファミリア外観

それでも、日本人は一番狙われやすいと言われてるのも事実なので、やはり、常にバッグの開閉口には手を置いておくなど注意は必要だと思う。

自分でできる防犯

私がしてた防犯は、簡単なことです。

  • 大金を持ち歩かない。
  • 人前でむやみにバッグをあけない。
  • 会計は、極力カードで支払い。
  • メトロのホームでは、壁に背を付けてバッグを前に抱えて待つ。
  • 通勤ラッシュ時は、メトロじゃなく徒歩で移動する。
  • 財布は、いくつかに分けて小銭の財布をダミーとしてポケットに入れておく(中身は日本円で数百円ほど)。
  • スマホは、首からぶら下げる。

役に立ったもの

  1. スマホ
    今回初めて海外旅行に持っていったけど、かなり役に立ちました。
    道に迷ったときとか、googlemapで現在地を把握できるし、現地情報もすぐにゲットできる。
    これからは、海外旅行にはスマホは必需品だと実感した。
    googlemapとか情報収集くらいなら、wifiルーターも3Gで全然OK
  2. カップ麺
    時差ボケで変な時間にお腹が空くので持っていったけど、和風だしのカップ麺が妙に美味しく感じる時があった。
    バルセロナの料理は、日本の物よりも油っこくて胃が疲れてくる・・・そんな時にも和風のカップ麺は良い。
  3. スリッパ
    私達は、飛行機のアメニティのスリッパを持ってたけど、とにかく外国のホテルにはスリッパが無い所が多い(あっても、ペタペタスリッパ)ので、シャワー後とかに革靴やスニーカーは履きたくないので、スリッパは必要!
  4. 湿布
    バルセロナは石畳だったり、緩やかな坂道だったりで、思ってる以上に体力を消耗するし、足腰にも来る。
    湿布して寝ないと翌日にかなり響く・・・!

2018年5月の格好

私達が行ったときは、異常気象だったようです。
朝夕は、ユニクロで買ったプロテックパーカーを着てましたが、日中晴れてるときはちょっと暑くて脱いでました。
それでも、半袖だとちょっと寒い感じ・・・。

スペインの人たちの恰好は、それぞれで
一番薄着の人でタンクトップ一枚だったり・・・これはさすがに寒いと思ったけど(^^
一番厚着の人で、薄いダウンにマフラー巻いてました・・・これは、さすがに暑いと思った。

でも、普段なら5月は半袖でも過ごせるほど暖かいと言ってましたよ。

バルセロナ旅行の満足度は!

観光

建築物が好き、ガウディ好き、日本と違う街並みを見るのが好きな人なら、絶対に楽しめるでしょう!
とにかく、見どころがたくさんあって、毎日が刺激的です。

街を歩いてガウディ建築を探すのも楽しいかも~
あえて、満足度ランキングを挙げるなら・・・・(私の場合)

  1. サグラダ・ファミリア
  2. カサ・バトリョ
  3. コロニア・グエル教会
  4. グエル公園(有料ゾーン)
  5. グエル邸

でしょうかね~!!

食事

ちょっと油っこいけど、日本人の味覚にも合うと思いました。

生ハムは、高いものほど癖が強いかもしれない・・・・でも、スーパーでも市場でも、凄く安く買える!買って帰りたいと思った。

お菓子も、日本とは小麦が違うんだろうか?クッキーとかビスケットがサクサクして本当に美味しい!!
地元の人が買ってるパンやお菓子は、ほとんど美味しかった!

オレンジジュースとかは、濃厚で美味しいんだけど、すっごく喉が乾く・・・食事のときはあまり合わない?

市場で売ってる生ジュースは、お店によって当たり外れがある!

交通

地下鉄もバスも頻繁に来るので、それほど困らなかった。
通勤ラッシュのときは、とても混むし、犯罪も多いようなので、時間を避けるか、近い距離なら歩いたほうが安全。

タクシードライバーは、メトロ駅近くにいつも何台かは待機してた。
感じの良いドライバーが多い(英語は、あまり話せない感じ?)。

スポンサーサイト