私たちは長い長い道のりを歩き、とうとうアンコールワットの中に入ります!

とにかく保存状態が悪く、完全な形で残っている物が少ないのです。

なので、絶対に手を触れたりしてはいけません!でも、歩くところも瓦礫があったりして、本当に神経使います。

 ベトナム・カンボジア旅行記 2009年1月8日

スポンサーサイト

天女アプラサラス

この「天女アプラサラス」は本当に美しい彫刻でした。


横の柱(?)がソロバンに見えるのは私だけだろうか?(^^;

 十字回廊の四聖池

 

十字回廊の四聖池の1つです。

ここに水をためて飲み水にしたそうです(うろ覚え)が、この日は、水はありませんでした。

アンコール・ワットの外


外に出て建物を撮ってみました。

屋根には細かい仏像がたくさん彫られています。


フレーム付きで撮ってみた!

アンコール・ワットの歴史を刻む天井と壁


天井や壁には彫刻がたくさん彫られています!

カンボジアの人達はこの彫刻で国の歴史を理解するのです。

日本で言えば絵巻みたいなものでしょうか?


丁度改築工事をしていて、写真でしか見る事が出来ないものもありました。

でも、カンボジア語なので何て書いているか分かりません~。


こんな彫刻がたくさんあるんですが、それぞれに意味があります。

全てを理解するには、カンボジアに住み着いて研究しなければ無理~私はただ「綺麗な彫刻だね~」と感激するだけです。

スポンサーサイト


アンコール・ワットと言えば恐怖の階段!


つい最近、怪我人か死者が出たそうで、今は上れません。

夫はかなりガッカリしていたけど、私はホッとしました・・・・

 

初日に上った「プノンバケン」よりも急ですから!

きっと上れたら、ガイドは絶対に上らせたと思うし(^^;

良かった~良かった~~上れなくて♪

綺麗な状態で残ってた天女様たち


これもかなり綺麗な状態で残っている天女様です。


アンコールワット見納めです。

アンコール・ワットの観光を終えて・・・

アンコールワットの観光も終わりです。

1泊2日のシェムリアップ観光は短いかな・・・と思ったけど、かなり体力使うので、私には丁度良かったです。

2泊3日とかだともっと色々と観光は出来たかもしれないけど、かなり疲れたと思います。

 

これからシェムリアップの空港へ向かいます!

スポンサーサイト
2009年1月 ベトナム・カンボジア旅行記
「ANAマイレージで初めての個人旅行!ベトナム・カンボジア旅行記」