「アンコールワットNaVi」のサリーさんと合流してアンコールワットのツアー開始です!

ガイドさんと運転手さんと私達だけのプライベートツアーなので至れり尽せりでした。

ベトナム・カンボジア旅行記 2009年1月7日

スポンサーサイト

「アンコールクッキー」のマダムサチコへ

私たちがまず行ったのは、カンボジアのお土産で有名な『アンコールクッキー 』を作ってるカンボジアのお店です。


いい写真がなかったので、お店の写真をお借りしました。

 

ここの店長は日本人だったんですね~

メニューも日本語で店員も日本語が話せますが、それって今必要?(^^;

とても感じの良いお店で、喫茶とおみやげ屋さんがあります。

ここで、シェイクか、かき氷をご馳走してくれました。

左が夫が飲んだ「マンゴーシェイク」、右が私の食べた「マンゴーかき氷」

 

どちらが美味しいと言えば「両方」と答えます!

でも、「マンゴーシェイク」は量が多すぎて夫には飲み切れず私が飲みました~♪ごちです♪

シェムリアップは、とても暑かったので生き返りました。

 

そして、おみやげ屋さんでちょこっとお買い物!

もちろん、アンコールクッキーも買いましたよ~

でも、カンボジアの物価から考えたら、かなり高いですね・・・観光地価格・観光客相手の価格です。

楽天でも買えるので、わざわざ買う必要もなかったかもしれない・・・。

アンコールワット観光のフリーパスを作る

そして、次に「アンコールワットのフリーパス」を作りに行きました。


ディズニーランドのチケット売り場みたいな感じ。

でも、とーーーっても空いていました。

時間が昼休みの時間だからでしょうか?

そして、出来たパスがこれ・・・・人相悪し(涙

観光客はこれを作らないと見学が出来ません。

アンコール敷地内のトイレでもパスを見せなきゃいけないので絶対に無くさないように!

 

このパスは、40ドルです。

私達のツアー代金に含まれています。

でも、シェムリアップの物価で40ドルって相当高いですよ~。

観光客相手の商売は、どの国も強気です。

パンテアイスレイ 観光

そして私たちは、パンテアイスレイへ!

道路は、こんな感じです。

舗装されている所もあればされてない所もあって、とにかく土埃が凄かった・・・

遺跡については全てを説明出来ないので、写真を貼っていきますね。
 

 

 

 

とにかく遺跡が色々とあって一度行っただけでは覚え切れません!

そして、ガイドさんが居なければなーーーーんにも分からなかったと思います。

 

そして、歩く!歩く!

遺跡があちこちに転がっているのでよけて歩く!

触っちゃいけない所もあって、でも、触る気が無くても掴まりたくなる・・・(汗

それだけでも結構疲れました。

妻

パンテアイスレイに限らず、とにかく歩きます!そして、道は良くないです!

なので、靴は絶対に履き慣れたものでヒールはない方が良いですよ(女性)~

たぶん、ヒールがあったら折れると思います。

シェムリアップの住人事情

このアンコールワットの敷地内に人が住んで居るんですが、とても裕福な人とは言えません。

 

子供は粗末な身なりで、デコボコの道でも靴も履かずに歩いています。

観光客のまわりに子供が寄ってきて「オネエサン、カッテ」攻撃されます・・・

最初は「子供が何かを売ってきたら買って上げよう」と思っていたのですが、1人からだけ買うわけにもいかず・・・しかも「商品」と言える物ではないんですよね(^^;

 

目の前で吹いた笛を「1ドル!」って言われてもね・・そんなわけで、無視を通すしかありませんでした。

やっぱりシェムリアップはベトナムよりもずっと貧しい国って感じがしました。

 

次は、今日の観光の目玉とも言える『プノンバケン』の夕日鑑賞です!

ここが一番大変だった・・・・(汗

スポンサーサイト
妻

シェムリアップのガイドさんはみんな同じ制服を着ています!

クリーム色のシャツに黒のズボン!

2009年1月 ベトナム・カンボジア旅行記
「ANAマイレージで初めての個人旅行!ベトナム・カンボジア旅行記」