今日は、9:30にサグラダ・ファミリア入館の予約を入れてます!

朝早くに目が覚めて(時差ボケ)、さっさとシャワーを浴びて、昨日メルカドーナで買ってきたパンを食べて、8:00に出発です!って、早すぎる・・・って言ったけど、夫がやたら張り切ってる・・・アツ苦しい(^^;

スポンサーサイト

メトロ乗車券を購入する・メトロに乗る

今日から、メトロで移動しようと思います!まずは、10回乗車券を購入します。

この切符は、1枚を複数人で使いまわしできるようなんですが、どうも日本人の私はそういうのに慣れない・・・なんか、キセルするみたいな罪悪感があるので、1人1枚ずつ買いました。

バルセロナ滞在中は、それくらい乗るでしょう。

この日は、「Passeig de Gràcia」という駅から、サグラダ・ファミリア駅まで移動しました。

サグラダ・ファミリア駅は、駅を出るとすぐにサグラダ・ファミリアがドドドドーーーン!と現れます・・・・びっくりした(^^

妻

googlemapで、一番時間がかからなくて乗り継ぎ無しで行ける方法を選んだけど・・・・

確かに、乗り継ぎ無しで行けるけど、メトロ駅までめっちゃ歩いた気がするし、坂道が多かった・・・

わざわざ「乗り継ぎなし」で行かなくても、メトロ料金は同じなら、最寄り駅「Urquinaona」から乗ったほうが楽に決まってる!!

入場口は、生誕のファザードの右側!

まだ8:30なので、人はぼちぼち・・・でも、9:00から入場の人がぼちぼち並んでる感じ。

今日は、暑くもなく、寒くもなく、ちょっと肌寒いくらいが私にはベストな環境です。

 

外観は昨日散々見たので、2人してぼーっと時間を待ってましたが・・・・9:00になると待ちきれなくなって入場口に行って、超イケメン(これ重要!!)のお兄さんにバウチャーを見せたら、超素敵な笑顔で「OK♪」と入れてくれた~

中に入ったら、飛行機に乗る時のように、カメラやジャケットも検査される。
ま、バルセロナもテロに遭ったばかりだからね・・・・慎重になるのも無理はないか!世界遺産のサグラダ・ファミリアだしね。

中に入ると、オーディオガイドを受け取る(予約している場合は)・・・日本人は「ジャパニーズ・プリーズ」と言えばOK!

オーディオガイドは、こうして番号のあるところで、同じ番号を押せばガイドが流れます・・・便利だよね~

でも、結構大きくて、ずっと持って聞き続けてると重たくなってきて腕が疲れる(^^

これなら、(ボッタクリに近い価格の)人間のガイドは必要ないかもね~~サグラダ・ファミリアの日本語ガイド(人間)って無駄に高いですから。

サグラダ・ファミリア 外観の細部

昨日、写真に撮れなかった細部を写真にたくさん撮ってみました!
ここから、写真が多くなります・・・・小さな写真をクリックすると大きな写真にリンクします~よかったら見てくださいね。

遠くから見たら、ただ凸凹しているだけの装飾かと思ったら、人物像だったり、植物の彫刻だったんですね!
近くで見ると、その繊細さに驚きますよ・・・・これが、生誕のファザード全体にあるんですから。
ガウディのこだわりが伝わってきます。

サグラダ・ファミリア 内部

さて、いよいよ中に入りますよ~♪

もうね、外観とは全く違う・・・まさに別世界?って言うんだろうか・・・・
私のイメージでは、外観は植物(生命体)で、ここはその根っこ・・・その隙間から美しいステンドグラスの光が射している。

とにかく、今まで教会は色々と見てきたけど、こんなに美しい教会は見たことないです。
本などで見てはいたけど、実際に見るとでは大違いです。

光の入り方とか、色とかも、ガウディには偶然なんてあり得ない・・・こだわりを持って設計して作られたもの・・・・計算されてるんです。
これがガウディの建築なんだ・・・いや、「建築」とひとまとめにして良いものか?とかさえ考えてしまった。

ここに居ると、自分がいかにちっぽけでつまらない人間に思えてくる・・・・いやいや・・・ガウディが化物並に凄すぎるんだよね(^^;

つか、写真、撮っても撮ってもキリないです・・・・(^^

 

オーディオガイドを聞きながら見ていると、2時間なんてあっという間に過ぎます。
誰だ!「中は、そんなに広くないはずだから、1時間もあれば余裕っしょ」なんて言ったのは?・・・私だ・・・・

地下の展示室も見たら、サグラダ・ファミリアだけで3時間も滞在してました・・・・めちゃ疲れた~
見てる時は感じなかったけど、結構、足腰に来ますよ・・・

 

私は、一度B&Bに戻って休みたかったけど、夫が「サン・パウ病院に行きたい」というので、そのままサン・パウ病院に行きます・・・・「病院に行く」って言っても、決して、どこか具合が悪いとかじゃないですよ。

スポンサーサイト