2018年5月のバルセロナ旅行も、半年前になったので

最近は、実際にバルセロナに行った人たちのブログを読みまくってます。

やっぱり、ガイドブックとかよりも生の情報が得られますね~

 

そして、やっぱりビビリの私としては気になるのは治安!

バルセロナは、一時期治安が悪いと言われていたけど、最近はかなり良くなったみたいですね。

それでも、やはり日本人を狙ったスリなどの犯罪は増えているようです。

これは、バルセロナに限らず、フランスやイタリアなどでも言われてますけどね。

 

日本人が遭遇しやすいトラブルと、その対処法など考えてみました。

スポンサーサイト

地下鉄に乗る時にスリに遭いやすい。

地下鉄に乗る時は、スリにとっては一番の稼ぎ時なんですよね。

混んでる時は、近くに人が居てもあまり気にしませんから・・・。

こんな時は要注意です!

  • 片方の腕にジャケットを掛けた人が近寄ってきた
  • 新聞を持ってる人が近くにいる
  • 子供を抱いた女性が近寄ってきた
  • 電車の中で話しかけられた
  • 混んでるわけじゃないのに自分の周りが混んでる

日本じゃ普通のことも、外国では注意しましょう!

  • 「持ってる物で手を隠して取る」
  • 「気を反らせてる間に別の人間が取る」
  • 「集団で行動している」

なんていうのが、奴らのパターンです。

地下鉄では、こんな事に気をつければ、かなり被害は避けられる
  • 地下鉄をホームで待ってる時は、人のいない所に壁に背中を付けてバッグを押さえてる。
  • とにかく、人が近づいてきたらすぐに離れる。
  • 地下鉄に乗る時は、必ずバッグの口を手で押さえてる。
  • 話しかけられても無視して自分のバッグを見てる。
  • 荷物がたくさんあるときは、タクシーで移動する。
  • 高額な物を買ったときも、ホテルに荷物を置きに行く(タクシーで)。
  • バッグは、必ず自分の視界に入るようにしておく(後ろにやらない)。
  • 電車の中でスマホは使わない。
  • 電車の入り口に立たず奥に入る。

スポンサーサイト


日本人はここが無防備!って思うこと

私も日本人ですが、海外旅行に行くと「この人、無防備・・・」って思う人をよく見ます。

それは、どんな人か?やっぱり、一番はバッグです。

ウエストポーチ1つの男性は狙われますよ!

よく、カメラを首からかけて、バッグはウエストポーチ1つの男性を見かけますが・・・

小さなウエストポーチの中に財布が入ってるのがバレバレですよね?

それとも、腹巻きか何かの中でしょうか?

私がスリなら、絶対にウエストポーチを狙います。

だって、あんな小さなバッグですから、手を入れればすぐに財布に手が届くの分かりますから。

腹巻きに入れてるなら、諦めますけどね・・・。

ま、夏なら、かなりの高い確率でウエストポーチの中と思うでしょう。

ウェストポーチの防犯対策

ウエストポーチの口を閉めた時に

安全ピンで開閉口を止めておくだけでも、かなり防犯対策になりますよ。

「開けにくい」と思うかもしれませんが

それは、スリにとっても同じか、それ以上に時間がかかってストレスになりますから。

肩から小さなショルダーバッグ(ブランドの)をかけてる女性

団体ツアーの参加者とか、海外旅行が初めての方に多いスタイルです。

私も、初めての海外旅行のときは、このスタイルで観光してました(^^;

 

とにかく、小さなバッグ1つの場合

女性なら特に、間違いなくそこに財布が入ってるのがバレてます。

お洒落してブランドのバッグを持ってたら

バッグの中にもブランドの財布が入っていて、それなりにお金も入ってると思われるでしょう。

小さなショルダーバッグの防犯対策

ウエストポーチ同様に、安全ピンが使えるなら良いんですが・・・

ブランドのバッグとなると、あまり使いたくないですよね?

その場合は、大金はセーフティーボックスに預けて持ち歩かない。

持ち歩く場合は、お金を分けて持つことです。

バッグの中には、ポケットがいくつかあると思うので

大きなお金はポケットの中に折って入れておいて

財布の中は、よく使うお金だけにしておくと、万が一のときも被害は少ないです。

クレジットカードも、財布だけに入れないでポケットにも入れて置くこと。

盗まれた場合は、クレジットカード会社に電話して止めなきゃなりませんから。

クレジットカードが無いと、その後の計画が全部台無しに・・・

なんてなりえますからね。

スポンサーサイト