地方から海外旅行に行く場合、悩むのが成田での前泊です。

北海道から冬に行く場合は、雪や吹雪で飛行機が欠航になることも考えて

乗り継ぎ時間には余裕を持って行かなきゃなりません。

 

2018年5月のバルセロナ旅行は

成田発のスイス航空の時間は10:10なので、前泊するしかありません。

夕方の便とかでも、私は東京に前泊しますけどね。

宿泊代とか東京での食事代はかかるけど、安心料と思ってます。

 

とは言え、やっぱり少しでも安く快適なホテルに泊まりたいと思うのも貧乏性ゆえ?(^^;

そんな私が、今回選んだ成田前泊のホテルは「成田ビューホテル」です。

私が、このホテルを選んだ決め手など書いてみます。

成田前泊を予定している方の参考までに。

スポンサーサイト

成田空港⇔ホテルまで無料送迎サービスがある

ANAクラウンプラザとの共同運行バスが走ってます。

本数は少ないですが、待ち時間があっても空港で時間を潰せるので問題ないです。

と言っても、15分くらい前にはバス停に並んでいた方が安心ですね。

混み合ってる時は、次のバスまで待たなきゃなりませんから。

時刻も載ってます。

羽田空港から成田空港まではリムジン(有料)で行く予定。

ホテルの近辺に、コンビニやレストランはある

残念ながら、ホテルの周辺は何もないようです(^^;

でも、ホテルの中にコンビニがあるみたいですが・・・

割高とか、早くに閉まるとか、品揃えが悪いとか、口コミはイマイチです。

でも、ホテルの最上階(空港の滑走路が見える)にはレストランもあるみたいなので

食べることには困らないようです。

 

旅行前に無駄使いをしたくないと思ってる方は

空港の売店で食べるものを買っていった方が良いかもしれませんね。

私は、成田空港で買っていくか食べていく予定です。

部屋は禁煙

確実に禁煙ルームを予約しました!

やっぱり、タバコを吸わない者にとっては、ちょっとのタバコの臭いも我慢できないです。

喫煙か禁煙か部屋を選べます。

お得感を感じるサービスがある

成田ビューホテルは、なんと大浴場&天然温泉があります。

本当なら1,500円かかるんですが、私は温泉付きプランを予約しました♪

旅行前に大浴場で天然とは言え、温泉に入れるって嬉しいです。

スポンサーサイト