成田を発って、チューリッヒでトランジットして、バルセロナに行くんですが、チューリッヒのトランジットに5時間も時間が出来てしまい、せっかくなのでビジネスラウンジを満喫しようと思い、チューリッヒ空港のビジネスラウンジについて調べてみました。

スポンサーサイト

 チューリッヒ空港には、ビジネスラウンジが3箇所ある

ビジネスクラスの楽しみの1つが、ビジネスラウンジ!

チューリッヒ空港には、スターアライアンスのビジネスラウンジが、Aゲート、Dゲート、Eゲートにあるようです。

赤い矢印()が、ビジネスラウンジです。

Eゲート

Eゲートのラウンジが1番大きくて、充実しているようです。

シェフが目の前で料理を作ってくれるとか?でも、往路はEゲートに着いて、バルセロナ行きがAゲートからなので、Eゲートのラウンジを利用できるか?ちょっと分かりません。

たぶん、入国審査とかしなきゃいけないので、そのままAゲートまで行くことになるのではないかと思う。

 

帰りは利用できるかもしれないけど、1時間30分しか時間がないので、ゆっくり出来ないかもしれない。

Aゲート

2018年の3月まで工事があるようです。

でも、3月以降は、かなり豪華なラウンジになるようです!

スイス航空のサイトを見ると、Eゲートに続く豪華なラウンジになるような事がかいてあるので、ちょっと超期待しちゃいます♪

大好評をもって迎えられたチューリッヒ空港のドックEのSWISSラウンジに続き、ラウンジセンターAでもリニューアルを行っています。

スイスデザインで統一したSWISSビジネスラウンジおよびセネターラウンジは、それぞれ入口を別に設けており、素晴らしい空間のなかでご出発までの時間をお過ごしいただけます。

<<特徴>>

  • フロントクッキング
  • 滑走路を一望できるロケーション
  • 座り心地の良いお座席
  • モダンなワークスペース

私達が行く5月には完成しているとおもうので利用できるかな?シャワーもあるので、ぜひ利用したいですね。

が、2018年3月になって、工事が延期になったとな!?

Dゲート

85人収容で、シャワーとかも無いみたいなので、本当に、ちょっと休む感じのラウンジって感じですね。

たぶん、飛行機を降りたあとは時差ボケで眠たくなってると思うので、仮眠できるスペースを調べたら、ラウンジEにはあるそうですが、ラウンジAとラウンジDはどうなのか、ちょっと分かりませんでした。

トランジットの人も多いと思うので、たぶん完備していると思いますが・・・。

 

シャワーは、ラウンジAとラウンジEにはあるようなので、往路で利用するつもりです。

 

食事とかは、たぶん時間的に胃が寝ている時間なので、それほど食べれないと思います。

 

飛行機の中で眠れるかが問題です。

スタッガードなので、少しは眠れると思うけど、飛行機の音って、どんな席でも、やっぱりうるさいんですよね。

耳栓は持っていこうと思ってます。

あとは、眠くなる酔い止めも必要かな・・・。

スポンサーサイト