ANAマイレージを、より早く目標ポイントに達成させるためには

必要なものがあります!

それは、ANAクレジットカードです。

スポンサーサイト

ANAクレジットカードで、家族全員のポイント合算

もし、あなたに家族が居て、全員で飛行機に乗るなら

ANAクレジットカードを家族全員分作ってください!

と言っても、代表者が本カードで、その他の家族は「家族カード」でOKです。

そうすることで、全員のマイレージをまとめることができるんです。

 

例えば、家族4人でANA(あるいは、提携航空会社)に乗った場合などは

マイレージは劇的に貯まり、より早く特典航空券ゲットできますよ。

 

ANAクレジットカードは、年会費もかかりますが

早く貯めたいなら必需品とも言えると思います。

 

というのも、マイレージには期限があるからです。

3年たてば、無効になります・・・「もうすぐ特典貰える」ってときに無効になるなんて

すっごい悔しいですよね?

スポンサーサイト


ショッピングポイントもANAクレジットカードがあれば合算できる

また、ANAクレジットカードがあることで

ショッピング時にカード支払いすることで、更に貯まります。

ガソリンや、レストラン、ホテルなども、ANAクレジットカードで支払うことで

よりポイントが付くところもあります。

 

もちろん、これも、家族カード分も本会員に合算されます。

 

ハッキリ言って、ANAマイレージを貯めるのに

ANAクレジットカードが無いということは

私から見たら「すごくもったいない」って思います。

ANAのクレジットカードとは?

ANAクレジットカードも色々とあります。

↑ 色々とあって迷いますよね?

私も、全部を持ってるわけではないので、それぞれの良さを語ることは出来ません。

ANA-JCBカードの場合

 

私が持ってるのは、ANA-JCBです。

ANA-JCBは、ショッピングポイントは「okidokiポイント」に付きます。

それをANAマイレージに移行するときに

(年会費5,000円かかりますが)10倍で移行できることでしょうか。

1 okiDoki ポイント→10マイレージになります。

と言っても、ピンと来ないかもしれませんが・・

これは、私が知ってる限りでは、かなり移行率は良いんですよ。

 

ただし、年会費の他に、マイレージ移行手数料5,400円はかかりますけどね。

これを安いと思うか?高いと思うか?

私は、これで特典航空券で海外旅行が税金だけで行けるんだから、安いと思ってます。

スポンサーサイト