0から始めるANAマイレージの貯め方ということで

前回は、「マイレージサービスをしている飛行機に乗る」について書きました。

基本と言えば基本ですけどね。

でも、ハッキリ言ってこれだけではなかなかマイレージは貯まりません。

出張でよく飛行機に乗る方は別ですけどね~

 

ここでは、陸マイラー(とちまいらー)ということで

ふだんはあまり飛行機に乗らない人がマイレージを貯める方法

ということで話を進めていきますね。

スポンサーサイト

クレジットカードのポイントからマイレージに移行する

私が一番マイレージを貯めているのは、この方法です。

クレジットカードを持つのが不安・・・って人も多いかもしれませんが

普段は使わなくても大丈夫です!!

貯めたい航空会社のクレジットカードを作る。

前回、この記事では「クレジットカード機能が無くてもOK」とは書きましたが

ここでは、より多くポイント貯める方法ということで

そうなると、年会費有料のクレジットカードは必須です。

 

日本の航空会社なら、ANAカードかJALカードが良いと思います。

(私はANAマイラーなので、ANAで今後は話を進めて行きますね)

ANAカード 一覧

 

色々とあって迷うかと思いますが、JCBかVISAにしておけば間違いないと思います。

年会費に関しては、「初年度年会費無料」というカードにしないと

なかなかマイルは貯まりません。

 

私が持ってるANA-JCBは、年会費が2,160円です(家族カードは1,080円)

それに、更に10マイルコースに入ってます。

これは5,400円かかりますが、マイレージは格段に早く貯まるので私は満足してます。

家族カードを作る

家族が居る方は、家族分のカードを作ったほうが良いです。

ANAカードを持ってることで、マイレージを合算出来るからです。

 

ただし、「買い物ではクレジットカードは使いたくない」と言うなら

あえて作る必要は無いかな・・・と、私は思います。

光熱費・携帯電話・健康保険などをクレジットカード引き落としにする

今、通帳から引き落としされてるものがあって

クレジット引き落としが可能なものは全てクレジットカード引き落としにします。

私がクレジットカード引き落としにしているのは・・・

  • 光熱費
  • 電話代
  • 携帯電話代
  • 健康保険

これくらいですが、これだけでもかなりJCBポイントは貯まります。

(JCBポイント<okidokiポイント>からANAマイレージにポイントを移行します。)

知り合いでは、住宅家賃や住宅ローンの引き落としをしている人もいます。

住宅ローンが出来たら、凄く貯まりそうですよね!!

 

「買い物にクレジットカードを使いたくない」って方はこれだけでOKです。

 

「ショッピングもクレジットカードを使って、

もっとポイントを貯めたい」

という方にはまだまだ方法はありますよ!乞うご期待♪

クレジットカードで貯まったポイントをANAマイレージに移行する

せっかく貯めたポイントも、ANAマイレージに移行しないと意味がないですよ。

ポイントには期限があるので、期限内に必ず移行しましょう。

ANAカードからANAマイレージの移行は難しくないです。

これは、そのクレジットカードのサイトによってやり方が違うので

もしわからない場合は、クレジットカード会社に問い合わせてくださいね。

スポンサーサイト