2018年2月1日~3月31日発券の燃油サーチャージがゾーンCになり

日本-ヨーロッパは、片道3,500値上がりして10,500円になります。

往復で7,000円も今よりも高くなります。

 

JALが値上げを決定したようなので

ANAも間違いなく値上げするでしょうね。

 

海外旅行の計画を立ててる方は

1月31日までに発券できるならしておいたほうが良いですよ。

 

最近のガソリンの値段を見てるとなんとなくそんな気はしてましたが・・・

 

これで、2018年の我が家のバルセロナ旅行の往路の国内線は

夫と私は別々の時間に発つことが現実味おびてきました(^^;

まだ、2018年4月からどうなるかわかりませんけどね~。

それでも、我が家で発券した時の片道3,500円までは下がらないだろうな・・・

って思いますね。

 

どうも、我が家が海外旅行する時って

燃油サーチャージが上がったり、ユーロが高くなったりしますね(^^;

たまにしか行かないのにね。

スポンサーサイト


スポンサーサイト

2017年末の海外旅行客は増加!!

2017年の年末の海外旅行客は、どの国際空港も増加してるみたいですね!

 

これも間違いなく、燃油サーチャージの影響でしょう!

たぶん、この時期に行く人のほとんどは

燃油サーチャージが無料の時に発券した人達でしょうから。

やっぱり、燃油サーチャージが安いと海外旅行に行きたくなるんですよね(^^

ある意味、燃油サーチャージって人間の購入意欲を左右するんじゃないでしょうかね?

 

でも、これからは徐々に燃油サーチャージが上がっていく傾向にあるので

海外旅行客は減っていくでしょうね。

下手したら航空券よりも燃油サーチャージの方が高いなんてことにもなりかねないですから。

航空会社によっても燃油サーチャージが違う

今まで、燃油サーチャージなんてどの航空会社も同じと思ったんですが・・・

中国南方航空、エミレーツと航空とか、カタール航空は安いようです。

エミレーツ航空航空券 検索

カタール航空航空券 検索

中国南方航空航空券 検索

やはり、燃油サーチャージが安いのは、原油国の航空会社だからでしょうか?

私、個人的には、エミレーツ航空とか、カタール航空に乗ってみたいですね。

特に、ドバイのビジネスラウンジは、かなり充実しているようです。

 

ただ、残念なことに、エミレーツ航空もカタール航空も

ANAの提携航空会社じゃないので、ANAマイルの特典では乗れません(涙

JALのマイレージなら提携してますよ(^^

スポンサーサイト