ANAマイレージへのポイント移行率が高くて

海外旅行保険も自動付帯で、マイラーとしてはちょっとオイシかった

「漢方スタイルクラブカード」が、2018年の2月でサービスが終了して

2018年3月からは、解約しなければ自動で「Reader’s Card」に切り替わります。

この「Reader’s Card」っていうのが年会費が2,500円!

 

今まで無料だったカードから、自動で切り替わるっていうのに

ちょっと悪意すら感じるんですが・・・(^^;

 

私は、年会費有料のクレジットカードは

ANA-JCBと、JAL-VISA以外は持つ気はないので

2018年中に解約するつもりでした。

 

そして、漢方スタイルクラブカードに替わる

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のクレジットカード

「エポスカード」を作りました。

 

でも、漢方スタイルクラブカードの解約タイミングをちょっと間違ってました!!

どうせ解約するなら、損をしないようにしたいですからね~

スポンサーサイト


スポンサーサイト

Reader’s Card とは?

Reader’s Cardは、漢方スタイルクラブカードから見れば劣るものの

  • ANAマイレージ移行可能
  • 海外旅行保険も自動で付帯

それなりに魅力はあるけど・・・年会費2,500円

それを安いと思うか?高いと思うかは、それぞれでしょう。

私にとっては、不要ですね。

 

ただ、漢方スタイルクラブカードからReader’s Cardに切り替わる時

ポイントが5倍になるというオイシイサービスあり!

 

最初の年会費が引き落とされるのは、2019年の3月27日

ということは・・・

2018年3月~2019年3月26日の間に解約すれば年会費はかからない!

Reader’s Cardカード 解約のベストタイミングは?

せっかくなので、この2つのサービスはいただこうと思ってます!

  • カード切り替え時にポイント5倍のオイシイサービスを得る!
  • 2018年の海外旅行時に、海外旅行保険を利用する!

 

でも、ギリギリ2019年2月とかに解約すると

ポイントを貰えない可能性もありますよね?

引き落としのタイミングとかで、次月になった場合とか・・・

 

なので、間違いなくポイントも貰って解約するなら

2018年の12月中がベストかと!

毎月、定期的に引き落としとかしてるなら手続きの時間も考えなきゃなりませんから。

 

なので、私は来年(2018年)の12月までは「Reader’s Card」使おうと思います。

 

2018年5月のバルセロナ旅行のときは

漢方スタイルクラブカード、エポスカード、楽天カードの3枚あるので

海外旅行保険は、かなり保証が高くなって安心です(^^

 

しかし・・・

今までも航空マイレージに移行率の良いクレジットカードはあったけど

どれも改悪したり、サービスが終わったり・・・

どんどん、条件が悪くなって行きますね。

マイレージの特典でオイシイ思いを出来るのも今のうちかな?

って思います。

スポンサーサイト