昨日(11月24日)は、新千歳空港の管制塔のトラブルで

北海道全域の飛行場で離発着の遅れがあったようです。

こういう時、1路線だけの単純飛行なら良いんですが

どこかで経由する予定の方は、ヤキモキというよりも呆然となってしまったでしょうね。

私も、何度か経験あるので、あの胃が痛くなる感じわかります・・・。

 

当然、乗り換えに間に合うんだろうか・・・

間に合わなかったらどうなるんだろう?

って、不安な気持ちになってきますよね。

 

あくまでも、私が体験したことになりますが、書いてみたいと思います。

スポンサーサイト

地方空港からの便が遅れて、国際線の乗り継ぎができなかった。

この場合、地方発便と国際線の航空会社が同じか提携会社なら

航空会社のほうで手配してくれて

地方空港からの便が到着した時に、出口で待っていてくれて

新しい航空券と交換してくれます。

 

ただし、航空会社が違う場合はちょっと面倒かもしれません。

とりあえず、地方からの便が遅れたという証明書を貰って国際線に提出してください。

あとは、航空会社の判断によると思いますが。

 

どちらかがLCCだった場合は保証はしてくれない可能性が高いです。

「いたしかねます」と言われてお終いだと思います。

トラブル時の裏技?

旅行会社の人に

「何かあったら、ゴネたもん勝ちです。」と言われたことがあります。

よく、カウンターで大声でゴネてる人見かけますが、それです(^^;

でも、度が過ぎるとその時は良くても、ブラックリストに載ってしまう事もあるようなので

程々に・・・。

スポンサーサイト


保証してくれる時と、くれない時

航空会社が原因なら航空会社が全面保証

機材トラブルなど航空会社が原因で乗り継ぎができなかった時は

別の航空会社の便への変更、その日の宿泊費など

全て航空会社で手配してくれました。

その時は、ANAハローツアーでANA便だったからスムーズでしたよ。

天候トラブルなら、お金がかかるところはお客持ち

でも、天候トラブルで乗り継ぎができなかった時は

別の便への変更(同じ航空会社)だけで

羽田→成田の移動のリムジンなどは自腹で買わされました。

(最初は、羽田発の便の予定でした)

航空機のトラブル時もスムーズに変更を希望するなら

最近は、LCCなど格安の航空券もあるけど

万が一の航空トラブルや天候トラブル時は、保証がされません。

もしかしたら、新たに自分で航空券を手配することもあります。

そう考えると、ちょっと高くはなるかもしれないけど

レガシー・キャリアで航空券を手配するのが安心です。

 

とは言え、やっぱり格安で購入できるLCCは魅力ですよね。

なので、あとは自己責任になってしまうと思います。

私は、海外旅行の時は必ずレガシー・キャリアで行くようにしてます。

というか、マイレージですけどね(^^

マイレージでも、トラブル時はちゃんと対応してくれるのでありがたいですよ。

スポンサーサイト