友人に

「マイレージってどうやって貯めるの?」

「マイレージを貯めるには、何か必要なの?」

「どのくらいで国内旅行行けるくらい(マイレージ)貯まるの?」

「私でも、海外旅行に行けるくらいマイレージ貯めれる?」

って聞かれて、何から教えて良いやら・・・(汗

 

でも、私も最初はそんな感じでしたから

ここは1から・・・いや0から始める人にも分かるように

マイレージの貯め方を書きます。

と言っても、かなーーり長くなるので、何回かに分けて書くと思いますが。

 

ただ、私はANAマイラーなので

ANAマイレージに関する情報のみしかお伝えできません。

マイレージってどうやって貯めるの?

マイレージは、飛行機に乗ったことがある人なら聞いたことはあると思うので

それについての説明は省かせてもらいますね。

マイレージの貯め方で私が知ってるのは

  • マイレージサービスをしている飛行機に乗る
  • クレジットカードのポイントからマイレージに移行する
  • ポイントサイトからマイレージに移行する
  • 提携サービスを利用する(ショッピング、宿泊など)
スポンサーサイト

マイレージサービスをしている飛行機に乗る

最近では、色々な航空会社でマイレージサービスをしています。

でも、「これからマイレージを貯める」という方は

日本の航空会社の、ANAかJALのどちらかから始めたほうが良いと思います。

どちらの航空会社が良いか?は、あなたにとって便利な方が良いでしょう。

 

例えば、よく利用する空港にはJALしか飛んでないのに

ANAのマイレージを貯めても、なかなか使えないですよね?

というのも、マイレージには期限があります。

航空会社によって、まちまちですが、ANAとJALは3年です。

その間に使わないと期限切れになってしまいます。

スポンサーサイト


マイレージ会員になる(カードを作る)

航空会社が決まったら、マイレージ会員になります。

会員になるには、カードの発行が必要になります。

ANAの場合は、無料会員と(クレジットカードと提携した)有料会員があります。

この時に「え?クレジットカード作らなきゃダメ?」って聞かれますが

無料会員でも大丈夫ですよ!

でも、クレジットカードと提携カードの方がマイレージは貯まります。

マイレージ会員になった航空会社を利用する

当然ですが、JALマイレージ会員なのにANAに乗ってもマイレージは貯まりません。

搭乗手続きの時に、マイレージカードを提示してマイルを加算してもらいます。

もちろん、マイレージ登録機でもOK(保安検査後の、搭乗口にあります)!

 

もし、何らかの理由で加算して貰うことができなかった場合は

事後報告も出来るので、その方法はこちらで!

スポンサーサイト