日本と台北は、直行便なら3時間~

台北は、買い物天国の国なので、何でも売ってます。

 

でも、やっぱり「日本から持ってくればよかった・・・」と思うものもあります。

もちろん、人それぞれ必要なものって違うと思うので

あくまでも「私が感じた」物になってしまいますが

良かったら参考にしてくださいね。

スポンサーサイト

あるととっても便利だった物とは

綿の下着、綿の服

3月に行った時に、台北で汗をかいた夫の体にすごい湿疹が出たんです!

もともと肌が弱かったんですが、繊維アレルギーが出てしまったみたいで

綿100%の下着とシャツを買おうと何件もお店を探したんですが

シャツは何枚か見つかったんですが、下着が無くて困りました。

 

肌の弱い人は、疲れとか、気候の違いで突然湿疹とか出ることがあるので

1枚は綿100%の下着やシャツがあると良いですよ。

 

頭痛薬、風薬、(湿疹などが出やすい方は)湿疹の薬、正露丸

台湾で売ってるのは、あまり効き目が無いです。

特に、湿疹の薬は悪化することもあります(夫は悪化しました)。

 

また、水とか氷は気をつけないとお腹を壊しますよ。

私は、一度、アイスティーの氷でお腹を壊したことあります(日系デパートの喫茶店です)。

台北での腹痛の痛みは尋常じゃなかったですが、正露丸を飲んで治りました。

疲れとか気候の違いで体調を崩しやすいので、常備薬は持っていきましょう。

 

あと、絆創膏とかも質が良くなくて、すぐに剥がれてきます。

私は毎回必ず持っていくおすすめの物と言えば・・・

ジップロック数枚

ジップロックの袋は、何かと使えるので

何枚か、バッグの中に入れておくと良いかも!!

絶対に一度は「あってよかった」って思う時があるはず。

 

携帯用の加湿器

冬に行くときは、携帯用の加湿器はお勧めです!

ホテルの部屋は、とても乾燥するので枕元に置くだけで快適ですよ~。

私が持ってるのは、これ!スマホくらいの大きさで

折りたたんだらコンパクトになるので良いですよ。

楽天で買いました。
即納!自然気化式小型携帯加湿器(エコロジー加湿器) ちょこっとオアシス U500

 

暑がりの人が夏に行くなら、あったほうが良いものとは?

100円ショップで売ってる「速攻冷却」

とにかく、真夏の台北は東京よりも暑いです!マジで倒れそうになります。

まめに水分を取ったり、涼しい場所に避難するのは大切ですが

体に異変を感じたとき「速攻冷却」は、絶対にあったほうが良いです。

台北でいざ探すとなると、なかなか見つけられないし

緊急時に探し回るのは大変なので

いくつか日本から買っていくことをお勧めします。

スポンサーサイト


子連れの人は絶対に持っていって欲しい物は!

紙おむつ

紙おむつとかは、使い慣れた物を持っていったほうが良いでしょう。

台北にも売ってますけど、あまり質が良くないです。

日本製のメーカーの物も売ってるけど、しかも、値段も2倍3倍するうえに

日本で売ってるものとは質が違います。

肌の弱い子だったら、かぶれるかもしれません。

 

紙おむつは、スーツケースの中でもとても場所を取りますが

圧縮袋などで、できるだけ嵩を小さくして行くのも1つの方法ですね。

 

粉ミルク、離乳食

紙おむつに限らず、粉ミルクとか離乳食も持っていったほうが安心だと思います。

台北で売られてるのは中国製の物が多いです(スーパーで売ってるもの)。

日系デパートに行けば、日本産のがあるかもしれませんが

私は買ったことがないので、断言は出来ません。

子供が食べるものですから、安心できる物を持っていった方が良いです。

荷物になりますけどね・・・。

女子なら絶対「持っていってよかった」って思うものとは?

シャンプー、リンス

シャンプーとリンスは、小さい容器に入れ替えて持っていった方が良いです。

ホテルにあるのは、匂いがキツかったり、質が良くなかったりするのであまりお勧めしません。

髪がゴワゴワになります(涙

薬局に行けば購入出来ますが、量も多いので持ち帰るのが大変です!

 

台北で買ったシャンプーなどを持ち帰るときは

液体なので飛行機で手荷物には出来ません(持ち込もうとしたら没収されます)

持って帰ってくるなら、蓋を閉めてテープで頑丈にして

ジップロックに入れてスーツケースに入れないと

かなりの高い確率で、スーツケースの中でこぼれます。

外国製の容器は、とても華奢です。

 

生理用品

これも、紙おむつ同様に質が悪いです。

私も、何度か薬局で買ったことがあるんですが厚くて硬かったです。

日本製の物は、生理用品1つとっても質が良いのがわかりますよ。

スポンサーサイト