2018年5月バルセロナ旅行記 2日目その2(5月10日)チューリッヒ→バルセロナ

2018年5月バルセロナ旅行

チューリッヒ空港には定刻(15:35)に到着しました。

Eゲートに到着してEU圏内移動はAゲートです。Eゲートで手荷物検査があって、その後入国審査です。そのかわりバルセロナでは入国審査とかありません。ってことは、バルセロナの入国スタンプは押されないのです。その国のスタンプをパスポートに押してもらうのって、私の楽しみなのに残念。

スポンサーリンク

チューリッヒ空港

スカイメトロでEゲートからAゲートまで移動します。

途中、「モゥ~」という音が・・・・牛?ほのぼのとした感じで、思わず笑ってしまったけど、他の人達は無表情?何か意味があるんだろうか?未だに謎です。

スカイメトロを降りたら、とりあえずゆっくりしたいので、航空ラウンジを目指します。本来はAゲートのビジネスラウンジを利用できるんですが、この時は工事中で別のラウンジを利用することになっていました。目的のラウンジがどこにあるのかよくわからない。

インフォメーションセンターで聞いても、長文の速い英語で説明されてよく分からない。たぶん「ここを真っすぐ行って、◯件目を右に曲がって、さらにまっすぐ行って◯件目」みたいなのを英語でスラーッと言われても、私には「◎△××◇◎ left ◯◇×◯・・・」ってな感じで、「left」しか理解できないのよ・・・。なんか、早くも言葉の壁に心が折れそうになる(涙

とりあえず、指さされた方向に歩いていくと「Lounge」の文字が書かれた案内看板を見つけて歩くも、なんかゲート出ちゃう?そりゃマズイっしょ?また引き返してラウンジを探す。なんとか別の「Lounge」があったので入った。

チューリッヒ空港のビジネスラウンジ

やっと、たどり着いたスイス航空のビジネスラウンジ。結局、自分たちはどこのラウンジに入ったのかよく分かりません。たぶん、Bゲートかと?Cゲートか?結構混んでたけど、なんとか席をみつけて一息~

食べ物はたくさんあるけど、あまりお腹も空いてないし、いつもならもう寝てる時間なので食欲も無し。

もっと食べ物や飲みもの(ジュース・お酒)はあったけど、人が多くて露骨に写真を撮ることもできず。入り口でラウンジのWifiのパスワードを貰ったけど、上手く繋がらないので成田でレンタルしたルーターを繋いで家族(親・弟)のLINEにテスト送信してみた。問題なく送信できて一安心。

しばらく、まったりする・・・でも、眠ってしまったら大変なので、ほどほどに緊張感を持つ。

そろそろ搭乗時間なのでゲートに向かいます。免税店もたくさんあったけど、免税とは言え高いので買い物はしません。

BARがたくさんあります。ヨーロッパってやたらBARが多くない?昼間からお酒飲む人が多いから?

スイス航空 チューリッヒ→バルセロナ ビジネスクラス

チューリッヒ→バルセロナはビジネスクラスだけど、3人がけのシートの真ん中を開けただけのものです。ルフトハンザ航空もこんなだった。正直、わざわざビジネスクラスで乗る意味は無いと思う(シートに限っては)。

ビジネスクラスは満席(20人くらい)?私達の席は、1番前だったのでちょっと足元が広かったと思う。

スイス航空ビジネスクラスの機内食

エコノミークラスとの違いは、機内食があるか無いかの違い。でも、チューリッヒまで散々食べてるので、正直言ってお腹一杯です。2時間弱のフライトで、正直、機内食は無くてもいいと思うけどね。

でも、食べたら、やっぱり美味しかった~スイスチョコいただきました♪めちゃ美味♪私、フランスのチョコはあまり好きになれなかったけどスイスチョコは美味しいと思った。チョコ、逆さまだっちゅうの~

でも、この便は凄く寒かったです。膝かけなどの用意は無いようなので、夏でも乗り込むときには羽織るものとか持って乗ると良いですよ。私は、ウールのストールをかけてましたが、それでもちょっと寒かったです。

バルセロナ(エルプラット空港)

食事が終わったら着陸態勢、いよいよ憧れのバルセロナに到着です!

ここで、またしてもビックリの格差社会に遭遇!エルプラット空港では沖止めで、ゲートまでバスで行くんですが、まずビジネスクラスだけ20人くらい乗せたら出発?まだ、全然乗れるのに。次のバスからエコノミークラスの人たちが乗ってたけど、ギュウギュウ!わざわざ分けなくても良いんじゃないかって思うけど、それが航空会社の格差分けってやつ?反対に、場違いな自分たちが恥ずかしく思えてくる。

もしかして、まさかのロスバケ!?

日本で預けた荷物は、ここで受け取ります。スイス航空のターンテーブルに行くとすでに荷物が出ている、速い!慌てて行くも、まだ出てない。しばらく待ってたけど出てこない、不安になってきた(汗

もしかして、人生初のロストバゲージか!?

私は、幸いにも今まで一度もロストバゲージにはなったことがない、でも意外と頻繁にあるらしい「遂に私もロスバケ体験か!?」と、ドキドキしながら、でも「良いブログネタになるかな?」なんて楽観的な気持ちもちょっとあった。最後らしき荷物が出てきて「遂に私もロストバゲージ経験者だ!」と思って、報告に行こうとしたら・・・

夫が「荷物出てきたよーーー!!」

なんと、今まで出ていたのは別の便の荷物でした。夫に「いくら何でも早すぎると思ったんだよ」と言われて、たしかにね。人間よりも荷物が先に出るなんてことありえないよね~よく考えたら。というわけで人生初のロストバゲージにはなりませんでした。

荷物を受け取って、今日から宿泊するB&Bに行きましょう!空港を出たら、おお!サッカー選手がお出迎え?

B&Bまではタクシーで移動しました。だいたい30分くらいで28ユーロ、それにスーツケース2個分で4ユーロプラスです。

日本人経営のB&B「カサデバルサ」

今日から5泊する「カサデバルサ」は、アパートの5階の半分のフロアーをB&Bにしている感じ?部屋も色々とあって、シャワーとトイレが共同の部屋とか、全部付いてる部屋があります。私達の部屋はシャワーとトイレが付いている部屋です。

お世辞にも豪華とは言えないけど、メトロ駅も近かったし、スーパーも近くにあってすぐに買い物に行けたので、それなりに居心地はよかったですよ。あと、毎日乗るエレベーターが楽しかった~♪それは次回に報告します(^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました