チューリッヒ空港のドッグAのビジネスラウンジ「Lounge Center A: SWISS Business / Senator Lounges 」の工事が、2018年7月完成になった!?

チューリッヒ空港、ドッグAのラウンジ リニューアル情報

 

むむむ・・・確か、ついこの間まで「2018年4月にお迎えできる」って書いてましたよね?

私達が行くのが5月だから、とーーーっても楽しみにしてたんですが、7月完成(6月末完成)だったら、ちょうど工事中ってことですね?残念です。(^^

スポンサーサイト

3月にファーストクラスのAラウンジは完成している

3月に、チューリッヒ空港のファーストラウンジAが完成したと、ツイッターとかでも話題になってました。

 

「だったら、ビジネスラウンジが完成するまでファーストラウンジに入れてよ!」と言いたいですけどね・・・そこは、航空会社の格差分け!そーーんなわけには行きますまい(^^

 

今回工事中になるのは、Aラウンジ「2」です。

バルセロナ行きの便はターミナルAから出発なので、一番近いラウンジです。

 

ラウンジAが工事中に利用できるラウンジは?

  • ドッグEのSWISSラウンジ「11
  • ドッグBのSWISSラウンジ「10
  • Aspireラウンジ
  • Coffee-to-flyコンセプト

ドッグEのラウンジ

日本から到着する便は、ドッグEになります。

ヨーロッパ便(シェンゲン協定)に乗り換える場合は、ドッグAからになるので移動しなければなりません。

ドッグEのラウンジは、新しくて綺麗らしいですけど、入国審査とかもあるので、さっさとドッグAまで行きたいです・・・となると、ドッグEのラウンジは利用出来ない(利用しない)と言うことになります。

ドッグBのラウンジ

となると、ドッグBのラウンジを利用することになりそうですね。

結構、距離がありそうですが・・・ま、トランジットの時間は4時間以上あるので、入れるラウンジに入ってレポでもしようかと思ってます(^^

AspireラウンジとCoffee-to-flyコンセプト

Aspireラウンジは、「エアサイド – エアサイドセンター4階、搭乗手続き1または2のセキュリティコントロールを通過した後、左折してBゲートの方向に進みます。ラウンジまで標識に従ってお進みください。」という記載があるんですが、上の地図からはちょっと分かりません・・・

Coffee-to-flyコンセプトも、今時点では不明ですが、ラウンジではなさそうです。

帰国時は、ドッグEのラウンジを満喫できるかな?

帰国時の成田行きの便は、ドッグEからの出発なので、バルセロナからの便が遅れたりしなければラウンジEを満喫できると思います。

チューリッヒ空港のラウンジについては、こちらのサイトがわかりやすいと思いました。

 www.prioritypass.com 
ZRH4-Oneworld-Lounge
https://www.prioritypass.com/ja/Lounges/Europe/Switzerland/Zurich/Zurich/ZRH4-Oneworld-Lounge

 

チューリッヒ空港のラウンジは、ビジネスクラスやアースとクラスじゃなくても、プライオリティパスがあれば入ることが出来ます。

プライオリティ・パスとは?

プライオリティ・パスがあれば、世界中のプライオリティ・パスのラウンジを利用することが出来ます。

チューリッヒ空港のように、航空会社のラウンジを利用できる国もあります。

エコノミー席でも利用できるので、ビジネスマンには必須のカードとも言えます。

が、プライオリティ・パスは、年会費がかかります!

カード種類 年会費 会員利用料 同行者利用
スタンダード会員 99ドル 27ドル 27ドル

スタンダードプラス会員

249ドル

27ドル

(年間10回無料)

27ドル
プレステージ会員 399ドル 無料 27ドル

見てわかるように、決して安い年会費とは言えません・・・

旅行のためだけに会員になるのは、ちょっと勿体無い気がしますよね。

 
でも、プライオリティ・パスを格安で会員になる方法があるんです!

それは、プライオリティ。パスがが付いているクレジットカードを持つことです。

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

クレジットカードなら、旅行に行くなら何枚か必要になってきますよね?

驚くのは、楽天プレミアムカードの年会費は10,800円!プライオリティ・カードのプレステージ会員と同じく何度もラウンジを利用できるんです。格安だと思いませんか?

スポンサーサイト