5月に、バルセロナに行ってガウディ建築巡りを計画している私達夫婦なんですが・・・

色々とガイドブックも買ったし、旅行記とかも検索して情報収集してるけど、なかなか思うように情報が集まらない・・・

 

そんな私が見つけたこの本!


バルセロナのガウディ建築案内 (コロナ・ブックス)

 

バルセロナのガウディ建築を紹介(というか、解説)してるんだけど・・・・

いやぁ~「これ一冊あったら、ガイドブック要らないかも!」って思うくらいガウディ三昧な内容でした。

スポンサーサイト

表紙の写真は、カサ・バトリョ?

カサ・バトリョって、正面の窓が並んでる写真はよく見るけど、屋根の方ってあまり見たこと無かったかも。

最初、表紙の写真見て「これ、どこ?」っておもってしまいましたけど、確かにこの写真の上をみると・・・カサバトリョだ!

でも、上の方だけの写真をみると、ちょっと別の建物にも思えてしまいますよね。

シティバス(2階建てバス)に乗った時に撮るのがベストアングルかもしれませんね~

主要なところは、3ページ以上で紹介してる

バルセロナには、こんなにガウディ建築があるって知りませんでした(^^

もちろん、5日間程度の滞在で全てを見ることは出来ませんが、ガウディ建築好きなら知っておきたいですよね。

(文字が見えにくい場合は、クリックすると大きな写真で見れますよ)


バルセロナのガウディ建築案内 (コロナ・ブックス)

バルセロナの有名所と言えば・・・

  • サグラダ・ファミリア
  • カサ・ミラ
  • カサ・バトリョ
  • グエル公園
  • グエル邸
  • コロニア・グエル教会

これらは、3ページ(だいたい5ページ)くらいで詳しく説明してるんです。

これ読んで、実際に現地行ったら、感動もひとしおですよ!

サグラダ・ファミリアには、ガウディのお墓など、地下聖堂がある

例えば・・・私だけかもしれないけど、サグラダ・ファミリアに地下聖堂なんてあるの知りませんでした。

ガイドブックや旅行記で見るのは、海中のような内装とステンドグラス、そして塔からの眺めばかり。

ミサのある時だけ、無料で入れるみたいなので行ってみたいと思いました。

ガウディのお墓とかもあるみたいですよ。

入り口は、難の門、当日入場券売り場の左横にあるそうです。

あまり有名じゃないけど、興味ある建築物が!

例えば、ベジェス・グアルド邸

カサバトリョやカサ・ミラのような華やかさは無いけど、ステンドグラスもあって、ガウディらしい柱があったり・・・

冒険好きな男の人がワクワクしそうな建物の造り!

オーディオガイドもあって、日本語もあるって。

私は、初めて知ったけど、中心地からかなり遠いこともあって、観光客ほとんどいないそうです。

本で紹介されてる所は、マップもあってわかりやすい

 

この本を見たら、絶対に「ここ行きたい!!」って思う場所が出てくるはず。

ちゃんと地図もあるのも親切ですよね~

 

スポンサーサイト