バルセロナに行ったら絶対に行きたいと思ってたグエル公園が、2018年いっぱい工事のようです!

2017年中に終わる予定だったはず・・・・なのに、どんどん拡大しているようですが、公園自体が閉鎖されてるわけではないので、入園することもできるようですね。

 

2018年5月にグエル公園に行って来ました!その時の旅行記も参考になるかと思います。

スポンサーサイト

工事中のグエル公園、有料でも行くべきか?無料で充分か?

当然ですが、工事はどんどん進んでますし、その時によって工事の箇所も違ってきます。

工事の状況については、私はこのサイトの口コミで情報を得ています。

リアルな情報なので、一番信用できると思います。

 

グエル公園 口コミ【4travel.jp】
グエル公園 口コミ【トリップアドバイザー】

グエル公園の有料ゾーンの人気モニュメントと言えば、モザイクのトカゲ、お菓子の家、天井のモザイク!

でも、その半分以上が工事中で入れなかったりするようです。

人気のベンチも、半分くらいは工事で座れないという情報もあります(2018年2月情報)。

「グエル公園に行ったら〇〇したい~」と思ってる事のほとんどが不可能な状態のようです。

 

グエル公園の有料ゾーンの値段は・・・

  • 一般:7.5€
  • 子供6歳まで:無料
  • 障害者の介助者:5.25€
  • 子供7歳~12歳:5.25€
  • シニア66歳以上:5.25€
  • 障害者:無料

バルセロナの観光地の入場料と比べると、とても安いですが、それでもシートや足場が入ると思うと、写真を撮る気も失せてしまいますよね。

せっかく行っても「工事中で写真を撮る気にもならなかった」なんて口コミも多いです。

工事期間は、わざわざ別料金を払って有料ゾーンに行く必要も無いかもしれませんね。

 

と言っても、「グエル公園に行く価値もないか?」と言われれば、そうは思いません。

無料ゾーンには、ゴルゴダの丘、石のアーチの高架橋、ガウディの家などがありますし、ちょっと遠くなりますが、お菓子の家やモザイクのベンチなどを見ることもできます。

オペラグラスなどを持って行けば、充分に満足できるんじゃないでしょうか?

工事中のグエル公園に、無理してでも行くべきか?

確かにグエル公園は、バルセロナでも有名な人気の観光地ですから、バルセロナに行くからには行きたい場所ですよね。

でも、グエル公園と言えば、ちょっと行きにくい場所でもあります。

バルセロナの中心部から行くには、地下鉄やバスだと不便なので、タクシー移動を推奨してる人もたくさんいるほどです。

バルセロナはタクシー代が安いとは言え、わざわざ往復タクシーで行って、無料のゾーンだけを見るなら、あえて行かないで他の観光地に時間もお金も使うのが良いかな・・・という気持ちもありますね。

 

とは言え・・・なかなか行けないバルセロナですから、悩むところですね(^^

妻

とりあえず、グエル公園は「行きたいリスト」に入れておいて、時間があって行ける余裕があったら行こうかな(オペラグラスを持って)って感じです。

スポンサーサイト