スペインのマドリードでタクシーのストがあって、空港とか駅を利用する人たちが移動手段が無くて大変だったみたいですね。


ABC Madrid

ストは、11月29日~30日の早朝にかけてだったみたいですが、早朝はバスも走ってないし、大きな荷物を持って電車で移動っていうのも大変ですよね。

 

私が見たのは、マドリードの映像だけですが、スペイン全土でストがあったようです。
原因は、ネット配車サービスに営業許可を更新したのにタクシードライバーが抗議しストになったようです。

スポンサーサイト

ヨーロッパは、日本に比べるとストが多い

でも、ヨーロッパってストとは頻繁にありませんか?私がパリに行ったときも、ベルサイユ宮殿に行く予定で乗る路線がストを起こしたことあります。
なので、急遽、路線バスで行きました(^^;

 

外国は、日本から比べたらストも多いような気がします。
そんな時に、戸惑わないためにも、目的地に行くコースをいくつか考えなきゃいけないんですよね・・・・。

 

それでも、やはりタクシーがストになって困るとすれば、空港までの移動じゃないでしょうか?
バルセロナの場合は、便利で安いリムジンバスもでてますが、やはり、子供連れの方や、荷物が多い方や、乗合バスが不安な方も多いと思います。

なので、万が一タクシーがストになった時の対策などを考えてみました。

ホテルで、空港⇔ホテルの送迎サービスをしてるなら申し込んでおく

タクシー料金と比べると、割高の場合が多いですが、宿泊客へのサービスですから間違いありません。
料金も定額を設定しているので、追加でかかったり、ボッタクリは皆無です。

 

家族で移動するなら一番安全で早く空港に着けるし、もちろん、到着したときに利用するのもOK!
間違いなく宿泊先に送り届けてくれます。

出発前日は、空港の近くに宿泊する

空港の近くのホテルには、ほとんどが送迎サービスがあったり、空港までの巡回バスが走ってます。
時間も、かなり早くから走ってます。

 

今、私が検討中のホテルはここ!バスタブもあるみたいで、前日までキャンセルOK!口コミも一番評価高いです。

前日に、ゆっくり観光やショッピングをしてホテルに行くことも出来るし、チェックイン時間も自由に選べるので、一番安全な方法かな?って思います。

 

やはり、一番不安なのは空港到着が遅れて、乗る予定の便に乗り遅れることですから。
空港の近くに宿泊しているって思えば、それだけでも安心感ありますよね。

スポンサーサイト