2017年12月の発券分から燃油サーチャージが上がるそうですね。

今は、ゾーンAなので、日本⇔欧州で7,000円ですが

12月からは、ゾーンBになるので、日本⇔欧州で14,000円になります。

 

これは、格安航空券だろうと、特典航空券だろうと、大人だろうと、子供だろうと

搭乗するひと全員が払う義務があります・・・絶対に避けられません。

 

例えば、家族4人でヨーロッパに行く場合

11月30日までに発券すれば、1人往復7,000えんですから

4人分で28,000で済むけど

12月1日以降に発券すると、56,000円になってしまいます・・・

どんな食事をするかで違うかもしれませんが、一食分違いますよね!!

 

なので、海外旅行の予定があるなら

航空券の購入は、11月30日までに発券すること頭に入れておきましょう。

予約とかじゃダメですよ!あくまでも発券しなきゃいけません。

スポンサーサイト

すでに発券してるなら、12月以降は変更はしないほうが良い

私は、すでに発券しているので

12月に燃油サーチャージが上がっても

旅程に変更でもしなければ追加料金はかかりません。

が、1区間目を変更したら燃油サーチャージがかかります・・・・

ただ・・・未だに地方空港(国内線)⇒東京が

夫と別々の時間での出発になってます。

11月中に空席が出るか?微妙なところですね・・・・

出なかったら、国内線くらいは別々に行きますよ(^^

それでも、随分と安くなった燃油サーチャージ

燃油サーチャージって今では当たり前になってるけど

導入当初は、すごく損した気分になりましたね。

 

以前、パリに行ったときは、1人往復60,000円くらいしてました。

おそらく、一番高かった時期じゃないでしょうかね?

2人分で、燃油サーチャージ120,000円も払ってましたからねぇ・・・・

 

それから見れば、今の料金なんてありがたいくらいです~

 

とは言え、やっぱり少しでも安い方がいいっていうのも

貧乏人の正直な気持ちですけどね(^^;

だって、2人で7,000円は

我が家にとっては2食分くらいにはなりますから。

 

2月以降の燃油サーチャージもチェックを忘れずに

ただ、12月1月の燃油サーチャージが、ゾーンBだけど

2月以降はどうなるか?それも微妙です。

 

上がるなら早めに発券しておくほうが得だけど

もしかしたら、また下がるかもしれない・・・・上がるかもしれない。

2ヶ月くらい前には話題になると思いますが。

注意しておくことも必要です。

もし、燃油サーチャージが無料になったら?

11月までに発券した人も

12月以降に発券した人も

2月以降に1区間目を変更すれば、燃油サーチャージが戻ります!

もちろん、変更したい便に空席があれば・・・ですけどね。

もし、燃料サーチャージが上がったら?

なるべく変更はしないほうがいいです!

1区間目を変更したら

燃油サーチャージの差額分を支払わなければなりません。

スポンサーサイト