台湾と日本の時差は1時間、台湾は日本よりも1時間遅い時間になります。

昨日のマッサージが効いたせいか、ぐっすり眠れた感じ?

今日は、JCBプラザに行って情報収集と、迪化街に行って買い物、お茶を買いに行きます。

兄弟大飯店のTVは日本のBSが放送されていて「あさが来た」を見ることが出来ました!

スポンサーサイト

JCBプラザ ラウンジ・台北

9:00になったら、中山駅まで行って、JCBプラザ ラウンジ・台北へ!

JCBプラザラウンジは、全て日本語で対応してくれるので、パリでもとてもお世話になったし、今回も色々な情報が得られるのを期待して行きました。

ちょっと迷いながらも、なんとか到着・・・でも、ちょっと分かりにくかった。

1階に台新銀行があるビルの6Fにありました。

行ってみた感想としては・・・期待したほどでも無かったかな(^^

色々と質問してみたけど、すぐに返事ができない感じ。

 

今から行こうと思ってる迪化街のルートも、「ここから歩くのはちょっと遠いですよ」とかいうし(^^

誰も、歩いて行こうなんて考えてなくて、なるべく歩く時間を短縮出来るMRTとルートを聞いてるのに、わからない感じ。

 

台北の人ってあまりMRTに乗らないのかな?結局、自分で調べた方が早いと思ってそれ以上聞きませんでした。

職員の人も日本人じゃないので、ちょっと言葉が通じない部分もあったり・・・クーポンとかもあったけど、ホテルから遠かったり、あまり利用できそうなものも無く・・・

とりあえず、使えそうな地図を貰って帰りました。

結局は、使わなかったけど・・・台北のJCBラウンジは、イマイチ使えないということはわかりました(^^

ま、台北で困ることって道に迷ったくらいでしょうかね?

迪化街でお買い物

中山から北門までMRTで移動して、迪化街へは北門駅から徒歩5分位でしょうか?思ったよりも早く着きました。

乾物とか、漢方の臭いが入り混じって凄い臭い・・・

感じの良さそうなオバちゃんのお店で、くるみ2袋買いました。

ぶらぶらと見て歩いて、面白そうなお店を見たり・・・・

林茂森茶行で、お茶を買う

暑くなってきたので、目的のお茶屋さん目指して行きます。

行ったのは、台北の人たちもゴリ押しの美味しくて新鮮で安いお茶が買える林茂森茶行へ!

迪化街からは歩いて行けます。

 

このお茶屋さんは、兄弟(仲が悪いらしい)で、似たような名前「林茂森茶行」と「林華泰茶行」という名で隣り合って出しているそうです。

ほんと・・・わかりやすい(^^

左のお店が「林茂森茶行」で、右のお店が「林華泰茶行」

私たちは、クレジットカードで買いたかったので新しい左側のお店「林茂森茶行」の方に行きました。

感じの良い若いお兄さんがお茶を試飲させてくれて、お手頃なのと、ちょっと贅沢なのを買いました。

疲れていたので、涼しい店内で試飲させてもらって有りがたかったです。

<<迪化街⇔林茂森茶行まで>>

暑いし疲れたので、ホテルに戻りましょう~大橋頭⇒松江南京⇒南京復興のルートで戻ります。

前回、兄弟大飯店に泊まった時は、松山新店線っていうのは無かったんだけど、今回、この松山新店線があるおかげで、かなり便利になりました。

新しいので、どの駅も綺麗だし、MRTもとても綺麗で清潔。

ますます台湾が好きになってしまう♪

スポンサーサイト