朝5:00にモーニングコール!

テープなのかと思ったら、夫が出て「ありがとうござます」と言うと「どういたしまして」って答えてくれたそうです。

昨日のうちに荷物はまとめたので、急ぐことも無く6:00には部屋を出ることが出来た。

 

フロントで精算をして、ドアマンに「タクシー プリーズ」と言うと、待機しているタクシーに案内してくれた。

空港専門のタクシーなのだろうか?「1200!OK?」と言われて納得した・・・

値切ることも出来たのかもしれないけど、早朝に乗せて貰うし、日本から見たら安すぎる価格だ・・・だから、私は言い値で良いと思った。

スポンサーサイト

桃園空港まで恐怖のタクシーで・・・

で、このドライバーさん!飛ばす飛ばす~~

何台の早朝タクシーを追い越しただろう?何台、バスを追い越しただろう?

「今、ぶつかったら、私達、絶対に死ぬ・・・(><。」

そんなことを思っていた・・・

「保険は家族に出るだろうか・・・家族は悲しむだろうか?

それよりも、愛犬は・・・愛犬は・・・誰かがペットホテルに迎えに行って

引き取って可愛がってくれるだろうか・・・

せめて、せめて・・・親か弟に頼んでおくんだった・・・(涙」

 

そんな事を考えているうちに、無事に桃園空港に到着した・・・・

片道、1時間ちょっとかかるはずが・・・40分くらいで着いたんですけど(^^;

桃園空港

さっさと搭乗手続きをして出国した・・・お腹空いたし~

 

そうそう・・・手荷物検査で「私のバッグに怪しい物が写っている!」と言われて検査をされた・・・が、それらしい物はない!?何で?何なの?

夫が「ペンケースじゃないか?」と言うので、空けてみたら・・・・これだ!


ティファニーのボールペンでした・・・

これ、金属なんですか?くっきりと黒く写っていました(^^;

他の安物のボールペンは透明に見えるのにね。

 

免税店をちょっと見て「スノードーム」を買った!


台北旅行の記念です~~

たぶん、一回目の台北旅行で行ってるはず!?

 

今まで行った国のスノードームを集めようかと思ってます~~

もうすることも無いので、ラウンジへ!

桃園空港のビジネスラウンジ「エバーラウンジ」

エバー航空のラウンジを利用します。


2階に行くと見えました!


綺麗なお姉さん、お出迎え?でも、すごく混んでいて、座る場所を探すのも大変だった・・・

何とか2席隣り合わせであったので場所を取った。

 

ラウンジは食べる物充実しています!

混み混みだったので、露骨に写真を撮ることも出来ず・・・


肉まんが美味しそうだったのいただきました~~

でも、機内食あるから腹八分にね。

スイーツとか、デザートっぽいものが食べたいけど、あまりそういうのは無いです。

アイスはあったけど、あまり食べる気にならず・・・

 

搭乗時間になったので、優先搭乗しようと思ったら、夫が「トイレに行きたい!」

私、「搭乗してから行きな!!」

だって、せっかく優先搭乗出来るのに、トイレに行っていたらエコノミー席の人たちと一緒に乗らなきゃいけないじゃん!

この、長い長い列に並んで乗るんですかぃ(怒?

渋々夫も納得して優先搭乗をした。

妻

ゴールドカードがあれば、空港でカードラウンジが利用できます!

ゴールドカードの中でも、楽天のゴールドカードなら世界中の空港の「プライオリティラウンジ」が利用できます。
(航空会社のビジネスラウンジとは違います)

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

航空会社に関係なく、エコノミー席でも利用できます。

台北⇒成田 ビジネスクラス


ビジネスクラスのシートです。近距離だから、シートはエコノミーよりちょっと(かなり?)広い


スリッパと膝掛けはブルー!足を伸ばしても、前の席に届かないし

かがんでも前の席に頭がぶつからないのが嬉しいです~~

 

優先搭乗しても、ウェルカムドリンクも無く・・・・近距離だから?

エコノミーの人たちが乗り込んできてビジネスクラスを恨めしそうに見ていく・・・・うん、気持ちはとっても分かる!私も昔はそうだった。

台北⇒東京 ANAビジネスクラス機内食

ウェルカムドリンクが出て、食事になった。


芸がないけど、帰りもやっぱりスプライト


私は和食をいただきました。美味しいけど、ご飯が固い・・・・

食後に紅茶をいただいて機内食終了~

映画とかは、目が疲れるし飛行機の中で見ても頭に入ってこないので私はいつも見ません。

ウトウトとしていたら着陸40前のアナウンス。

成田空港に到着

入国も空いていて、荷物もすぐに出てきて、帰ろうと思ったら、免税品の申請書を出してくださいと言われた・・・

何も買っていなくても出さなきゃいけないらしい。

ボーッとした頭で書いた・・・飛行機降りた後って頭がボーッとしてる(ーー;

 

ANAの国内線のラウンジで、携帯を充電したかった・・・

すぐにでも実家と弟に電話をして、愛犬の事を聞きたかった。

 

が、夫が「まず、第2ターミナルに行ってみない?」と言うので、国内線(スカイマーク)の搭乗手続きを済ませることにした。

スカイマークの搭乗カウンターに行くと、案内の人に「こちらでチェックインしてください」と言われ、チェックイン機で購入したクレジットカードを入れて自分で荷物にタグを付ける。

将来的には人件費を抑えようとしているのかな?

妻

第一ターミナルから第二ターミナルに行くには、巡回バスで行きますが、20分くらいかかります。

第二ターミナルから第一ターミナルへは10分もかからないと思います。

成田空港 ターミナル間連絡バス

なーーーんにもない成田空港第2ターミナル国内線乗り場

搭乗口を教えてもらって行ってみる。

夫が、「第一ターミナルに戻ってる時間無いんじゃない?」と言うので、手荷物検査を受けて中に入ることにした・・・が、これが失敗!

「なに?ここ?」それが私の感想です・・・

売店(キオスクみたいな)は一つしか無くて、暗い・・・倉庫ですか?

それに、今の時代に、テレホンカードと公衆電話が・・・・タイムスリップしましたか?

当然、携帯の充電機なんて近代的な物はあるはずもなく・・・

 

ここで2時間も何しろって?ANAのラウンジに行けば良かった・・・あそこなら食べ物も、飲み物もあったのに・・・きっと携帯の充電器もあったはず!

携帯電話使えないと、電話かけれない!!

私はムカつきながら、夫の携帯を借りて家族に電話をする・・・

あと、本当は乗るはずだったANAの国内線(18:00発)に、「急用で乗れませんのでキャンセルしてください」と電話を入れた。

台北からの便が遅れた時の事も考えてギリギリまでキャンセルしなかったんです。

 

その間、夫は・・・と言うと立ち食い蕎麦食べてるし!!!

私の機嫌が悪かったので1人で立ち食い蕎麦食べてたらしい。

 

はい、めっちゃ機嫌悪いっすよ~~

ANAの快適なラウンジで過ごせるはずが、こんなターミナルで2時間も過ごす羽目になったのは、あなたのせいだから~

あなたのせいだから~~

アンタのせいだから!m9っ`・ω・´)

 

私達の乗るスカイマークの搭乗時刻になった・・・と、バスが来た?え?バスで飛行機まで移動ですかぁ~~

20年くらい前のJASを思い出しますぅ~

色々と話題のある空港だわ・・・・成田弟2ターミナル国内線って!さすが格安航空会社~

 

イタリアに行った時、パリのトランジットのターミナルもこんな感じだったっけ・・・ここほど酷くなかったけど~

成田空港第2ターミナル国内線、私の中の最悪空港ワーストワン!更新だわ(^^;

 

と言うわけで、始まりと終わりの悪い台北旅行でした(^^;

でも、台北での時間は充実していたので、良い旅だったと思います~

注!!
この旅行記を書いたのは、2012年です。
今は、成田空港第2ターミナル国内線もとても綺麗になって充実してます。

スポンサーサイト