ANA台北(桃園空港行き)のビジネスクラスは意外と空いていました。

私の隣と前後は空席だったので圧迫感も無くて良かったです~~

ビジネスクラスと言えども満席だとやはり圧迫感あって疲れますから。

スポンサーサイト

ANA 東京-台北 ビジネスクラス機内食

まずはドリンクサービスです!


スプライトとおかき、いただきました~

 

すぐに機内食の時間です。

私は洋食を、夫は和食を頂きました~~


夫が頼んだ和食です。


私が頼んだ洋食です。

 

味は、洋食は「こんなもんかな・・・」って感じ。

和食は美味しかったようです・・・私も和食にすれば良かったかも。


食後の紅茶です

 

近距離だからなのか?ベトナムに行った時の機内食から見たら、かなり劣る気がする・・・。

食事が終わって紅茶を飲んだり、ちょっとウトウトしていたら着陸態勢。

台湾は近くて良いね~~

 

でも、なかなか着陸しない・・・結局、着陸したのは(現地時間の)21:00過ぎ・・・

飛行機って1時間2時間すぐ時間が過ぎてしまいますね。

台北桃園空港に到着!

やっと台北に到着!

入国審査の所に両替があったのでする・・・1台湾元/2.61円くらい!

やっぱ、日本で両替するよりもずっとお得です~

 

入国審査をしたり、荷物を受け取ったり、空港を出たのは21:30

台北市内はクレジットカードを使えるところが多いです。

なので、ポイントを貯めたい方は両替は少なめにしてクレジットカード払いの方がレートとしてはお得ですよ~

参考サイト台北ナビ / 旅旅台北.com

妻

私は、40,000円を両替して、マッサージ2人×2回分、毎食時、お茶、地下鉄代、タクシー代、お土産を現金で払って、少し余ったくらいです。

長栄バスにて「兄弟大飯店(ブラザーホテル)」へ

長栄バスのチケット売り場を探さなくちゃ!

「出口を出て右にずっと行くとある」という情報を信じて歩くと、ありました~~

長栄バスのチケット売り場のオジサンに「ブラザーホテル」と言うと、パンフレットにホテルの場所を記してくれてバス乗り場を教えてもらう。


長栄バスのパンフレットです。


親切に、バス停とホテルに印を付けてくれました。

 

バスはすぐに来ました!

ホテルの場所を記したパンフをドライバーに見せて荷物を自分で積む。(台北は日本のように係員が荷物を積んでくれません・・・)

バスに乗っているのは台湾の人ばかりのようでした。

日本人はバスに乗って移動しないのかな?だいたいはタクシーとか、ツアー会社の送迎なのかな?

 

ところで、21:40出発のはずが、なかなかバスは動かない・・・今日はどれもこれも定刻に出発しない。

 

22:00頃になって、やっとバスが動き始めた。

台北まで1時間弱かかるので、ホテル到着は23:00過ぎるかもね~~

せめてマッサージくらい行きたかったけど、もう疲れたから今日はホテルに着いたらお風呂に入って寝よう。

ただ、ホテルがキャンセルになっていたらどうしよう・・・

兄弟大飯店(ブラザーホテル)

南京東路のバス停に着いたのは23:00

泊まるホテルを探すが、暗くて分からない・・・・時間はどんどん過ぎていく(汗

 

長栄バスチケット売り場のオジサンに教えてもらったパンフレットを見てもおおざっぱな場所でよく分からない・・・

セブンイレブンを見つけて、私が印刷していったホテルのページを見せると、外まで出てきてくれて親切に(中国語で)教えてくれた。

なんとなく分かったのでお礼を言って教えてくれた方向に行くとあった!!!セブンイレブンのお兄さん、ありがとう!

台湾の人って親切です!だから大好き~♪

心配していたホテルのキャンセルだったが、大丈夫だった!

日本語で丁寧に対応してくれて、とっても有り難かった。

「兄弟飯店 ブラザー ホテル (Brother Hotel)」のフロントの人って、ほとんどの人が日本語で対応してくれるんですね~

英語も中国語も話せない者には心強いです。

 

やっとホテルに着いて安心しました~~

ビジネスクラスだったせいか、思ったほど疲れてないかも。

明日は、ショッピングにB級グルメ、楽しみます!!


ホテルは、ちょっと古い・・・

でも、汚いとかじゃなく、アンティークという表現がふさわしいです。

とても落ち着いた雰囲気の良いホテルです。

このホテルのレストランも評判が良いようなので旅行中に一度は利用してみたいです。

スポンサーサイト