5:00に起きて、真っ先に窓の外を見た!

今日は大雪という予報だったけど、今はまだ雪は降っていないようす。

無事に台北まで行けるでしょうか・・・

スポンサーサイト

6:00にホテルをチェックアウト!

フロントで「6:20まで空港内には入れません」と言われて、ロビーでしばし待つ。

アジアン系の人が多く泊まっていたようです。

みなさん、半袖だったので、これから夏の国に帰るのでしょうね~。

 

6:20になったので空港に入る!誰も居ない早朝の新千歳空港・・・


こんな空港を歩けるのも、空港ホテルに宿泊した者の特権でしょうか?

搭乗手続きを済ませて荷物を預けて身軽になった!

「現在、除雪作業を行っていて搭乗の遅れがあるかもしれませんが、今のところは通常に出発予定です」と言われ、ひとまず安心する。

新千歳空港の国内線のビジネスラウンジ

新千歳-東京まではエコノミー席だったけど、東京からビジネスクラスなのでビジネスラウンジを利用できた!

利用できると思っていなかったので嬉しかった~

ビジネスラウンジ用の荷物検査も心なしかみなさん親切だったように思う。


早朝なので、当然がら空きです!

食べる物はあまり無かったけど、心地よいソファーもあるし、ドリンクも飲み放題、新聞もあります。

私はPCを開いて、台北の下調べ!

 

そろそろ搭乗案内かな・・・と思ったら「除雪に時間がかかって搭乗案内は8:10分の予定」とアナウンスが・・・

しばらくして、再びアナウンスが入って「除雪に時間がかかり、搭乗案内は9:50の予定」と(汗

 

さすがに周りでざわめきが起こり、電話をかける人が後を絶たない・・・

私も、ラウンジの案内の人に聞いてみたけど「こちらでは国際線の乗り継ぎに関してはお答えできませんので、羽田で係員に聞いてください」と言われる。

 

ラウンジはどんどん混んできて、座れない人もたくさん!かなり空気が悪くなってきた・・・

 

9:50になって、「10:10に機内にご案内します」と案内があった・・・羽田発の台北行きにはぎりぎり乗れるか?

ぎりぎり乗れないか?のどちらかだろう。

今回は、国内線も国際線もANAなので、何とかしてくれるだろう。

3時間遅れて東京に出発

10:10に機内に案内されるも、もたもたしていてイライラしてきた・・・。

遅れてるんだから!もっと、キビキビと動いて欲しいよ!

この遅れで、乗り継ぎに間に合わなかった人や会議に間に合わなかったビジネスマンもたくさんいると思う・・・。

 

着陸態勢に入っても、今度はなかなか着陸出来ない・・・急いでいる時って、何もかもが遅くてイライラしてくる。

着陸後も、乗り継ぎの人は優先に降ろしてくれるかと思えば、そういう配慮は無い。

羽田発の台北行きに乗れず・・・

やっと機内から降りて、地上係員に尋ねると「羽田発の便は5分後に出発なので、この便には乗れません。成田まで移動していただいて、17:45発の便に乗って頂きます」と言われ、力が抜けた・・・

こちらは、定刻ちょうどに出発なんですね!!

 

「羽田空港の新しくなった国際線のラウンジを満喫しよう」とか、「台北でマッサージに行こう!」とか、今日の予定はパーですね~

 

「便の変更などの手数料はかかりませんので~」と言われたけど、心の中で「当たり前だ!」と言いそうになった・・・ついでに成田までのリムジン代も出して欲しかった。

もうちょっと機敏にしてくれたら、あと30分は早く羽田空港に降りれたはず・・・。

 

しかも、成田から台北に行く便って松山空港じゃなく桃園空港に降りる・・・って事は、ホテルに行くまでの手段も変わってくる(汗

せっかく、松山空港から近いホテルを選んだのに・・・ま、どっちみち帰りは桃園空港だったのでルートはわかるけどね。

「成田のANAのラウンジでルートを調べれば良いさ!!幸い、時間だけはたっぷりあるから」

 

それにしても、新千歳空港って天候トラブル多いです。

過去にも何度か新千歳空港から出発しているけど、高い確率で天候トラブルに遭ってます・・・

その中でも今回は最悪のパターン。

 

これからは、東京で乗り継ぎがあるときは、旭川空港から発つことにしよう・・・・

新千歳発が免れない時は、前日には東京に着ける便で発とう!

今回は、東京で3時間もあるはずだったのに、結局遅れる羽目になってしまった・・・・

 

夫は、到着空港が変更になったことで、一瞬頭が真っ白になったようだがトラブル時担当の私がそれほど動揺していないので安心したようだった。

こういう事も想定して、いつも海外旅行の計画を立てていますから!

妻

台北には2つ空港があるので、こういう事は想定して

  • 松山空港-ホテル
  • 桃園空港-ホテル

の2パターンの移動手段は調べておいた方が良いですよ。

空港は、無線LANが利用できます。

 

成田空港で、羽田で渡されたお手紙を見せてe-チケットを変更してもらう。

日本円を台湾元に両替する

両替のレートは、1台湾元/3.01円

確か、今日は1台湾元/2.5円くらいだったはず・・・トラベレックスでカード払いが出来るとしても、かなり悪い。

なので、台北の空港で両替することにした。

私たちの両替の額なんてたいした違いは無いけどね~(爆

それでも、一食分くらいの違いにはなるでしょう。

妻

「トラベレックス」では、JCBカードのみクレジットカードで外貨を購入できます!

マイレージを貯めているなら、絶対に「ANA-JCB」がお薦めです!

成田空港のビジネスラウンジ

さっさと出国手続きをして、ANAラウンジに行く!

まずは定番の「きつねうどん」をいただいて腹ごしらえ。


あれれ・・・ANAマークのかまぼこじゃなくなった?


席を移動して、パンと軽食もいただきます。

お腹空いていますから!無料ですから!ガンガン食べますよ~

 

インターネットで桃園空港からホテルまでのルートを調べる。

「長栄バス」に乗ればホテルのすぐ側まで行ってくれるらしい・・・

チケットの買い方とか、バスの乗り方とか調べてメモして完了!

問題は、到着が遅れることでホテルをキャンセルされないかどうか?

「キャンセル時は電話連絡をください」とあったけど中国語も英語も話せない私には無理です・・・・。


食べるくらいしかすること無いので、食っちゃ飲み!


この機体で行くのかな?天気も良いし、今度こそ定刻には発てそうですね~

 

ラウンジで、食べたり、飲んだり、ネットをしていたら、気が付けば17:00、やっと機内案内になった・・・・

やっと台北に行ける~

妻

ゴールドカードがあれば空港でカードラウンジが利用できます!

ゴールドカードの中でも、楽天のゴールドカードなら世界中の空港の「プライオリティラウンジ」が利用できます。
(航空会社のビジネスラウンジとは違います)

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

航空会社に関係なく、エコノミー席でも利用できます。

成田発 ANA台北行きに搭乗

ビジネスクラスは優先搭乗が出来るので、待ちくたびれた私たちには嬉しいサービス。

ところで・・・ANAのスタッフの人が、夫には「ありがとうございます」って言うのに、私には「サンキュー!」・・・

機内に乗り込むと、今度はキャビンアテンダントの人が私に話しかけてくるんだけど、何故か英語・・・・

台北行きで英語で話されるって事は、私のことを台湾人と勘違いしているのか?(^^;

 

「日本人なんですけど・・・」と言うと「申し訳ありません」と謝られた。

「膝掛け貸してください」って言った時の発音が悪かったんだろうか???謎・・・

やっと台北に向けて出発!

さて、機内に乗り込んで30分以上も経過・・・乗り継ぎに遅れた人を待っているみたいです。

羽田の便も30分くらい待ってくれたら乗れたのにね~~しつこい?

 

やっと機体のドアが閉まっても、今度は管制塔の許可が出ず待機・・・・結局、離陸したのは19:00過ぎ

一体、何時になったらホテルに到着出来るのだろう・・・今日中に到着できるのか(^^:?

スポンサーサイト