今日は満席なので、エコノミー席の方達が乗り込むまで時間がかかりそうです。

乗り口がビジネスクラスとエコノミー席はちがうので横を通られないので落ち着いてドリンクを飲んで待てそうです。

ルフトハンザ・ドイツ航空のビジネスクラス

機内に乗り込んでまずはウェルカム・ドリンク!

ほとんどの人がシャンパンを貰ってたけど、私は下戸なのでりんごジュースをもらいました。

このナッツ、めっちゃ美味しい~~くせになりそう♪

 

ほぼ定刻に離陸して、周りは映画を見たり音楽を聴いたり・・・でも、私はシートを倒して寝ていました。

機内で映画を見ても頭に入ってこないし、目は疲れるし、ヘッドホン付けると頭痛してくるので「機内ではひたすら寝る」と決めていました。

通路挟んで隣のカップルはさっさとシートを180度にして寝ていました(^^;
私はさすがに110度くらいでしょうか。

スポンサーサイト

ルフトハンザ航空ビジネスクラスのディナー

機内食のサービスが始まったけど、ビジネスクラスは満席で、なかなか回ってきません。

食事は、洋食3種類、和食がありました。

で、私は洋食をチョイス~~

前菜(洋食)

パンは5種類くらいから好きなのを好きなだけ貰えます。

ちゃんとナプキンも敷いてくれます・・・レストランみたいだ~

メイン(何故か和食?)

メインを頼む時、意思表示が上手く行かなかったのか、和食が来た(^^;

和食と迷っていたからこちらでも良かったけど、数が合わなくなったりしなかったんだろうか?

デザート

デザートは、指を指して「THIS !プリーズ!」と言って欲しいのを貰えました。

オレンジムースです。美味しかったですよ~でも、ちょっと量が多かった。

 

機内食は普通に美味しいです。

でも、ANAの方がやはり日本人に合っている食事だし、なんと言ってもANAの方が絶対にサービスは良いですね~
やっぱり日本の航空会社の接客教育は素晴らしいと思います。

次の食事はフランクフルト到着2時間前に朝食が出るそうです。

それまではお休みタイム~~

就寝タイム・・・だけど

でも、2階席のせいか、隣の方がヘッドホンでガンガン音楽を聴いているせいか、眠りが浅くて何度も目が覚めるし、トイレが近くなってあまり眠れませんでした(涙

今日は32時間あるというのに、体が持つんだろうか・・・私(^^;

ウトウトしている間に周りの人は夜食を貰っていたようで、おにぎりを食べている人、サンドイッチを食べている人、リンゴをかじっている人、バナナを食べている人・・・いました。

目覚めても気にしてくれるスッチー居なかった・・・お腹空いていないから良いけどね(涙

到着2時間前に出た朝食

面倒なので和食を貰いました。

しばし和食ともお別れです・・・美味しかったです。

 

食事を食べ終わってしばらくすると、ほぼ定刻にフランクフルトに到着です。

私たちの難関その1「トランジット、上手くできるか!?」

一応、乗り継ぎ時間はたっぷり3時間弱とっていますが、なにせ個人旅行は今回で2度目、しかもヨーロッパで乗り継ぎなんて、今まで添乗員同行のツアーしか経験の無い私達にとっては未知のこと。

言葉の通じないところで、乗り継ぎに間に合わなかったら?という不安はありました。

不安いっぱいの夫婦の会話

  • 夫:「何かあっても言葉が通じないし、不安だ・・・空港案内人(50ユーロ)頼む?」
  • 私:「大丈夫だって!何とかなるって!(^-^)」
  • 夫:「ほんとう?」
  • 私:「たぶん・・・」不安だけど、50ユーロをケチりたい

でも、こういう時は私の方が夫よりも度胸あるみたいです。

言葉は通じなくても、相手は人間なので、いざとなれば身振り手振り&チケット見せれば良いや!って感じで。

スポンサーサイト